人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【名医のTHE太鼓判】食材総選挙2019「トップ10!」ランキング第1位は?

  • 2019年1月21日(月曜日)に放送された【名医のTHE太鼓判!】
  • 300人の医師が選んだ体に良い食材の総選挙
  • トップ10を1位から紹介します

【名医のTHE太鼓判】では、どの食材が身体に一番良いのか?食材総選挙が行われました。選んだのは300人の医師。これは信ぴょう性がありますね。はたして第1位はなんだったのでしょうか?番組の情報を記事にしました。参考にどうぞ。

【名医のTHE太鼓判】食材総選挙ランキング/トップ10

【名医のTHE太鼓判/食材総選挙2019】では、医師300人が選ぶ、体に良い食材がランキングされました。TOP10はこちら!

皆さんがよく食べる食材はランクインしていたでしょうか?

以下に番組で紹介された食材情報をまとめました。

第1位「納豆」

300人中52人の医師が選択

  • 脳梗塞、心筋梗塞の予防
  • 歯周病予防にも効果あり
  • 骨粗鬆症の予防にも
  • 最強食材

新常識「血栓を溶かし血液サラサラ」

血栓を溶かす成分とは?

ナットウキナーゼ

ネバネバの正体がナットウキナーゼ

脳梗塞、心筋梗塞の予防につながる

新常識その2「動物実験でインフルエンザを抑制」

注目の納豆菌は?

スーパー納豆菌

スーパー納豆菌は動物実験でインフルエンザウイルスを抑制する効果が見られた

栄養が半減する3つの食べ方とは?

1 生卵をかける(美肌効果が失われる)2 熱々ご飯にかける(ナットウキナーゼは熱に弱い。50度を超えると効果が弱まる)3 混ぜる回数(かき混ぜる回数が多いほどアミノ酸や甘味成分が増える)

番組でも紹介されたタカノフーズの納豆はこちらです。

納豆ダイエットのやり方はこちら↓↓↓↓

納豆ダイエットが効果的!そのやり方とは? 納豆ダイエットが効果的!そのやり方とは?

第2位「青魚」

300人中37人の医師が選択

  • 若返り効果が期待
  • EPA/DHAが血管の若返りに貢献
  • 抗酸化作用で老化防止

新常識「驚きの痩せホルモン」

  • 栄養たっぷりの青魚の缶詰。
  • 売れすぎて困っている。
  • 缶詰は一つずつ手作業。
  • 生の鯖は傷みやすい。
  • 缶詰はとれたてをそのまま封じ込めるので、栄養が新鮮。
  • DHAの量、生鯖よりも缶詰の方が2倍ほど多い

青魚を食べると、小腸から痩せホルモンが出てくる

名医のTHE太鼓判!

痩せホルモンは「おからパウダー」にも多く含まれています。

  • 痩せホルモン、食べる時間帯によって分泌量が変わる。
  • 青魚の缶詰は朝食べるのが正解。
  • EPA/DHAは朝食べる方が吸収率が高まる
  • 肥満、メタボ解消の可能性

朝缶詰をすると、昼食にどう影響する?

昼食の時間が遅くなり、食事の量やカロリーも減る

 

関連記事 【世界一受けたい授業】ダイエットに必要な栄養素3つ!さば缶で… 》》

第3位「ヨーグルト」

300人中31人の医師が選択

  • 高血圧に有効
  • 免疫力をあげる。肌にも良い

新常識「ヨーグルトと乾物を混ぜれば、便秘解消効果が劇的にアップ」

ヨーグルトの透明な液体は、捨ててはいけません。

透明な液体は「ホエイ」たんぱく質、ミネラル、ビタミンなど栄養が豊富

澤田めぐみ(東京家政大学

  • 1日300グラムがヨーグルトを食べるのが理想。
  • 乾物ヨーグルトがオススメ。
  • 便秘改善効果が大幅にアップします!

乾物ヨーグルトとは?

ドライフルーツとヨーグルトを合わせたもの

第4位「大豆」

300人中29人の医師が選択

  • サポニンは老化防止
  • 麺の代わりに豆腐を代用、糖質とカロリーをカットできる。
  • 動脈硬化の予防が期待できる

新常識「豆腐で中性脂肪が減少」

「豆腐は健康の源」「粉豆腐はレジスタントタンパクが多い」

「コレステロール、血糖値が下がる」

鎌田實諏訪中央病院 名誉院長)

粉豆腐とは?

高野豆腐を粉末状にしたもの

関連記事

【ヒルナンデス】高野豆腐でダイエット?簡単な置き換えレシピで体重減

【あさチャン】高野豆腐ダイエットのやり方。高野豆腐パウダーはどう作る?

  • 高野豆腐は血糖値を下げる。粉豆腐は高野豆腐と同様の効果がある。
  • 中性脂肪を減少させる
  • 粉豆腐を小麦粉の代わりに使ってお好み焼きも食べられる。
  • 悪玉コレステロール値を下げ、2型糖尿病予防になる

粉豆腐は料理のバリエーションも豊富。ダイエットにもいいようですよ〜

  • カレーライス
  • ゴーヤチャンプルー
  • 味噌汁

いろいろな料理に使えてダイエットになりますよ。

第5位「お酢」

300人中25人の医師が選択

  • 疲労回復、代謝アップ

新常識「お酢+卵の食べ合わせで骨が丈夫に」

酢卵とは?

卵を殻ごと酢につけたもの

番組で紹介された森 酢卵研究所の酢卵です。

【酢卵】の詳しい情報やレシピはこちら

新常識その2「食べ合わせで健康効果アップ」

  • お酢とおからで便秘解消効果アップ
  • お酢とご飯で、糖質の吸収を抑える
  • 刺身とお酢でカルシウムの吸収がアップ

第6位「ブロッコリー」

300人中22人の医師が選択

  • ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富
  • 低カロリー低糖質のため、ダイエット食品としても人気

新常識「豊富な栄養を逃さない調理法」

  • やってはいけないブロッコリーの調理法は「ゆでる!」
  • スープにするならOK

ビタミンCは水溶性なので、ゆで汁に栄養素が流れる

管理栄養士・赤石定典

新常識その2「最新ブロッコリーで白髪・抜け毛予防」

白髪や抜け毛予防に効く最新ブロッコリーとは「ブロッコリースプラウト」(白髪や抜け毛の改善効果についてはコチラの記事

ブロッコリースプラウトとは?

発芽から3〜7日程度の新芽のこと

ブロッコリースプラウトに多く含まれるスルフォラファンの抗酸化作用が活性酸素を抑制。

白髪改善にも効果が期待できる

水島豪太(AGAヘアクリニック

  • ブロッコリースプラウトを食べると頭皮の血流が改善する。
  • なんと2週間で、頭皮血流の改善が期待できる。

第7位「トマト」

300人中20人の医師が選択

  • リコピンは動脈硬化を予防する。

新常識「リコピンの正しい取り方」

  • リコピンは温めて食べる!生で食べる3倍の吸収率。

加熱でトマトの細胞壁が壊れ、よりリコピンを吸収されやすくなる。

リコピンは油に溶けるので、油と一緒に食べると良い。

管理栄養士・赤石定典

抗酸化作用が強い。アンチエイジング、ガンの予防になる免疫力をあげる

平澤精一(マイシティクリニック

第8位「アボカド」

300人中15人の医師が選択

  • ビタミンEが豊富
  • 食べる美容液
  • 肝臓で働く抗酸化物質が豊富

新常識「アボカドでひざ痛が劇的に改善」

  • 磨り減った軟骨を覆ってくれる

「アボカドで膝の軟骨が修復」

戸田佳孝(戸田整形外科リウマチ科クリニック

  • アボカドは1000種類以上。
  • メキシコから輸入されているのは「ハス」。
  • 国産のアボカドは「サンミゲル」。
  • 健康効果を高める料理法は「アボカド回鍋肉」。
  • 疲労回復効果がある。

タンパク質の吸収を助けるので「アボカド回鍋肉」は理にかなった食べ方。

管理栄養士・赤石定典

関連記事【林修の今でしょ!講座】アボカドの驚きの効果!ダイエットにも?簡単レシピあり

第9位「キムチ」

300人中13人の医師が選択

  • 塩分は梅干しの10分の1しかない
  • ビタミンBで血糖値・中性脂肪が改善

新常識「胃酸に負けない不死身の乳酸菌」

  • 漬物の国内生産量19年連続トップ
  • 1g乳酸菌の数1000万個以上。
  • キムチの植物性乳酸菌は腸に届きやすい。

「キムチの植物性乳酸菌は過酷な環境でも生きる」

「腸内環境が良くなると皮膚もキレイになる」

松生恒夫(松生クリニック

第10位「リンゴ」

300人中12人の医師が選択

新常識「1日1個のリンゴで肺が若返る」

  • リンゴ生産量1位の青森県。多くの人が実年齢より肺年齢が若い
  • 抗酸化物質が、肺の炎症を回復させると推測される
  • リンゴ農家では「リンゴ揚げ餃子」を食べる
  • リンゴを加熱するとペクチンが増加。コレステロールの吸収を抑え、血管の老化を防ぐ。
  • りんご農家の人たちの血管年齢は実年齢より平均15歳若い。
  • 肺年齢74歳の松嶋尚美はリンゴ改善生活(1日1個3週間)で肺年齢61歳に。
  • スターカットならビタミンEが4倍お得

「栄養を逃さない正しい切り方はスターカット(輪切り)」

管理栄養士・赤石定典

もうすぐトップテン

  • 15位お米「効率の良いエネルギー源」
  • 20位チョコレート「認知機能が改善される」「カカオ70%以上は血糖値もあげにくい」

【名医のTHE太鼓判】食材総選挙2019を見たわたしの感想

【名医のTHE太鼓判】食材総選挙2019、とても興味深かったです。納豆はダイエットにも良いし、最強食材ですね。あとブロッコリースプラウトは初めて聞きました。頭髪を健康的にするのに効果があるようですので、ぜひ買いに行ってみたいと思います。

高野豆腐や納豆など、大豆はとにかく身体にいいですね。大豆製品を賢く食べれば、健康にすごせそうです。

来年、再来年【名医のTHE太鼓判】食材総選挙があるといいですね。期待です。

食材総選挙を放送した【名医のTHE太鼓判!】どんな番組?

(画像:TBS)

『名医のTHE太鼓判!』が2018年秋からパワーアップ! 新コンセプトは「あなたと家族の健康を守る!」 これまで好評だった 芸能人の私生活に密着する医療ウォッチングに加え “健康的に長生きが出来る新常識”を名医が発表します! さらに、新コーナー「出張!名医の太鼓判」が登場! 全国に出向いた名医が その土地に伝わる健康術や健康食を探り、 その街に暮らす一般の方々の等身大のお悩みを解決します! 名医が太鼓判を押した“今すぐ使える健康情報”で 「あなたと家族を病気の危機から守る」医療バラエティです!!

(引用:TBS公式)

司会はアンジャッシュと山瀬まみ。毎週月曜よる7時から放送です。詳しい情報はウィキペディアで。TBS系列の番組です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA