人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】知らなきゃ損?

【釣りよかでしょう】“よーらい” メンバー紹介/楽しいの求道者!

【釣りよかでしょう】大好きの僕タメタメです。釣りよかメンバー紹介、今日は“よーらい”です。【釣りよか】の創始者、絶対的リーダーですね。まずは基本情報を紹介。最後に、僕がよーらいを好きな理由も書きました。よーらいの「楽しい」を追求する姿勢に共感です!

 

この記事を読めば、よーらいがどんな人かがだいたい分かります。だいたいですよww 詳しく知りたい人は、YouTube【釣りよかでしょう】を見てください。

 

よーらいのツイッター・@yoraaai

 

他メンバーのツイッター

きむ・@yokaro_mon8810 紹介記事「僕の推しメン?

はた・@hatasan0907

むねお・@muneo14

とくちゃん・@I3eYSvO3O3ewC66

ゆきゆき・@ariyasuxxx

ゆーぴー・@upsagyoka

 

釣りよか・インスタ

 

今、【釣りよかでしょう】と一番コラボして欲しいYouTuberは【スーパーナブラ】

【釣りよかでしょう】メンバー・よーらいの紹介/7つ

人気YouTuber【釣りよかでしょう】の絶対的リーダー「よーらい」に関する基本情報を7つ紹介します。

 

不仲説の3人(とくさんひっちゃん)ww 首に巻いているのは、葉加瀬太郎さんからのプレゼントだそうです。

 

その1・よーらいはドリフトの達人

よーらいはもともとドリフトの達人で、2005年のドリフト全国大会ではベスト16に入った(下動画の概要欄)ようです。【釣りよかでしょう】1本目の動画で、その腕前を披露しています。

 

よーらいがドリフトで活躍していた時の写真はこちら。写真はすべて【よーらい10年前の写真が見つかった】からです。

 

よーらい過去のドリフト写真1

 

よーらい過去のドリフト写真2

 

よーらい過去のドリフト写真3

 

よーらい過去のドリフト写真4

 

これは本当にすごい成績ですよね。何をさせても器用にやりますが、ドリフト全国ベスト16は、「器用」の一言では片付けられない才能です。

 

その2・よーらいは酒が飲めない

よーらいはお酒が飲めない下戸です。動画を見ていて、きむやはたがビールを飲んでいるときはよくコーラを飲んでいますね。

 

【釣りよか】よーらい酒が飲めない画像1

画像:釣りよかハウスの日常風景【よーらいの晩御飯】より

 

【釣りよか】よーらい酒が飲めない画像2画像:釣り上げた魚を刺身で食べていたら、大宴会が始まった!#8より

 

オーストラリア編の「俺達。」による乾杯シーンです。真ん中の「コーラ」を持っている手がよーらい(気になる方は上のリンクから動画を見てくださいw)。ちなみにこの乾杯シーン、むねおくん、とくちゃんもコーラ。きむとはたが「ビール」を飲んでいました。

 

最新情報:お酒にチャレンジ

2018年12月31日の「釣りよかハウス」で、よーらいがお酒にチャレンジ。こちらの動画です。

 

よーらい「喘息気味なんだ、ちょっとだけ息苦しい…」って、大丈夫か…。完全に体質にあってないですね。無理しないでくださいww

 

その3・よーらいはもともとニコ生配信の有名人だった

よーらいはもともと、ニコニコ動画でゲーム実況などをしていました。

 

まとめると(5分くらいまで)。

  • 2009年から動画投稿。桑原くんとゲーム実況。2年くらい
  • 2011年くらいから、実写版に挑戦
  • 「僕の夏休み」「佐賀よかでしょう」が100万回再生
  • ニコ生でランキング1位に
  • ニコニコ動画を飽きたからやめる(笑)
  • 安倍総理や佐賀県知事と会う

 

今の有名なゲーマーなどにもニコニコ時代・よーらいの視聴者がいるようです。

 

当時の佐賀新聞に掲載されたニュース

ニコニコ動画の視聴者推薦による「動画アワード」で大賞に輝いた「ぼくのなつやすみ」part1(2011年7月投稿)は、クワガタムシを取りに行く、というテーマで夏の格好をしたはやまんさんやよーらいさんが視聴者に田舎のクワガタムシの取り方を教える。

 

ただの説明ではなく、よーらいさんの軽快なトークにあわせてはやまんさんが、クワガタムシ取りを実演する。これが、妙に見ているものの童心をくすぐり、再生回数は1週間で25万回を突破した。

 

以降も同様のスタイルで、高さ10メートルほどもある滝への飛び込み、イノシシの足跡が見つかる森の探検、竹を狩るところから始める自家製の流しそうめん体験など、みずみずしい「少年時代の夏」をメンバーが堪能していく。

 

続編「ぼくのふゆやすみ」は、「ぼくなつ」の主要メンバーが冬の北海道に出張。その類い希なるサバイバル術が、よその土地でも発揮されることを証明し、こちらも再生回数20~30万回を記録した。

 

新シリーズ「佐賀よかでしょう」は、夏にとらわれることなく動画を配信していくというコンセプトで、テーマはさらに自由になった。ドラム缶風呂の作成や農園づくり、山奥の秘湯巡りなど大自然と戯れるアウトドアな暮らしを、ネットで配信している。

引用:佐賀新聞

 

その4・よーらいの兄もYouTuber

あまり知られてないですが、よーらいの兄もYouTuberです。お兄さんの写真。

【釣りよか】よーらいの兄もYouTuber

 

写真のもと動画はこちら。よーらいは開始0秒からお兄さんについて話しています。そして3分45秒前後に一瞬だけ登場します。

 

よーらいは兄のYouTubeを紹介しないということ。紹介してあげてよ、よーらいさん(笑)

 

よーらい「各自探すように!」

 

ということで、探しました。お兄さんは【Takuman proたくまん】というアカウントでYouTube動画をアップしているようです。ツイッターは@takumansaga

 

主にゲーム動画を配信しています。でも、動画を人気順に並べてみると【佐賀よかでしょう】がたくさん出てきます。貴重ですね。

 

その5・よーらいの本名と誕生日は?

よーらいの本名は“山口洋平”です。【よーらい10年前の写真が見つかった】の動画で登場していましたね。

 

誕生日はこのツイートからわかります。

2012年ではいいねが2つ。ここから人気者に登りつめます。

誕生日は1983年1月21日です。2018年の時点で35歳です。

 

その6・よーらいの神動画/四国アカメ釣り

よーらいの神動画を一つ選べといえば、これですね。四国遠征・日本三大怪魚の一角、アカメ釣り。

10分25秒からの「鬼合わせ」と、続くアカメとの大ファイトは、鳥肌・感動間違いなしです。

 

このよーらいがすごいのは、一度合わせの仕方を教えてもらい、それをすぐに自分のものにしたこと。このあたりの要領とセンスがずば抜けているんですよね。よーらいは何をさせても、すぐに上手になります。

 

その7・よーらいの出身地は佐賀県

この動画で、よーらいの出身地はそのまま「佐賀」です。自称:佐賀の神童ww

 

よーらいは佐賀のどこの出身かはわかりません。おそらく、現在【釣りよかハウス】があるエリアだと思いますが。その場所は動画内で紹介されていないので、余計な詮索はやめるようにします。

 

【釣りよかでしょう】“よーらい”は「楽しいの求道者」

 

【釣りよかでしょう】“よーらい”は「楽しいの求道者」

 

僕は【釣りよかでしょう】のメンバーの中で、“よーらい”を一番尊敬していますね。よーらいは「ビジョンが明確」な敏腕経営者です。

 

よーらいは視聴者が喜ぶためには何をすればいいかをよくわかっています。それは「自分たちが“楽しんでいる様子”を見せること」。僕たちは【釣りよか】が気心の知れた仲間と、夏休みの延長のように「釣り」や「キャンプ」を“楽しむ様子”が大好きです。よーらい社長はそれがわかっていて、「楽しい」を一番に考えて動画を撮っているように思えます。

 

あと、よーらいさん自身も、“楽しく遊ぶ”をモットーにしていると思います。

 

だから、釣りを知らない、子供や女性のファンも多いですね。

 

その“楽しさの追求”に加えた、経営手段もすごいです。よーらいは【株式会社・釣りよかでしょう】の社長と表現されます。メンバーのキャラの付け方、動画の方向性、コラボ戦略など、類まれな経営センスを感じます。誤解を恐れずに言うなら、EXILEを大きく発展させたHIROさんに似ていますねww

 

登録者数が100万人を超えた【釣りよかでしょう】、今後はどんな展開を見せてくるのか、よーらい社長の戦略から目が離せません。

 

【釣りよか】のTシャツ情報

【釣りよか】“もちはだ”とのコラボ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA