人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

『ヒルナンデス』“レジェンド松下”一押し健康グッズ6選|4月28日更新

 

4月28日放送『ヒルナンデス』には伝説の実演販売士と言われる“レジェンド松下”が登場。

 

TRFのメンバー“DJ KOO”と共に、体の悩みに寄り添うイチオシ健康グッズをプレゼンしてくれました

 

タメタメ

緊急事態宣言も再発出され、自宅にいる時間が増え、体の不調を感じている人も多いはず。こういう企画は嬉しいですね。

 

番組で紹介された商品をもう一度見返したい方のために、商品情報をまとめました。どうぞ、お役立てください。

『ヒルナンデス』“レジェンド松下”一押し健康グッズ6選

『ヒルナンデス』ではTREのDJKOOさんに役立つ健康グッズが6つ紹介されました。

 

特にテレワークで外出せず、座ったままの姿勢で仕事をしている人におすすめですよ。

1/6 猫背の方におすすめ(室内用)

 

ステイホームで仕事をしている、猫背になりがちな方におすすめなのは、『姿勢クッションMAMO』

 

姿勢クッションMAMOは背中側に置くのではなく、机と椅子の間にはさんで使います。

 

変な姿勢にならず、勝手に姿勢が伸び、腰や背中への負担を減らすことができますよ。

 

 

2/6 猫背の方におすすめ(外出用)

 

サッカー選手の長友佑都選手が開発に参加したのが、『スタイルビーエックス』

 

『ヒルナンデス』のアナウンスによると、今、姿勢サポートベルト市場において、売上NO1の商品だそうです。

 

外出時も、これをつけているだけで、自然と良い姿勢をキープできます。

 

一見、強く締め付けられているような感じですが、ピンポイントで力が加わるようで、付けていてもキツくはないようです。

 

3/6 耳鳴りがする方におすすめ

 

静かになると耳なるが気になるという方に、ヒーリングサウンドが聞こえてくる『スリープサウンド』がおすすめです。

 

スイッチを押すと、「小川のせせらぎ」や「小鳥のさえずり」、「波の音」など、ヒーリング効果が高いと言われている28種類のヒーリングサウンドが聞こえてきます。

 

使い方はかんたん、枕の下に敷いて寝るだけ。自分だけに、自然な感じで音が聞こえてきます。

 

4/6 体が硬い人におすすめ

 

座ったままで仕事を続けて、体が硬くなってしまった人には、えいのような形をした揺れる指圧マット『えいマット』がおすすめです。

 

整体師が考案したこだわりの形状で、突起が10個あります。

 

通販サイト、ストレッチマットランキングでも大人気の商品。

 

使い方はかんたん、えいマットを下にひいて、その上に仰向けに寝るだけ。

 

そこから、体を左右に揺らすと、全身が指圧され、疲れた体がすっきり快適に。

 

テレビで紹介されると、あっという間に売り切れるので、必要な方はお早めにどうぞ。

 

5/6 寝つきが悪い人におすすめ

 

寝つきが悪い人におすすめなのが『GゼロまくらNeo』

 

レジェンド松下自身が開発した商品です。

 

体圧を分散し、首にかかる負担を減らす、快眠枕です。

 

詳しい解説は、レジェンド松下のYouTubeでごらんください。

 

購入はこちらからどうぞ。

 

6/6 肩こりの人におすすめ

 

肩こりの人におすすめなのが、ピンポイントでマッサージができる『3Dコンディショニングボール』

 

1分間でなんとMAX4,000回の振動がきます。

 

球体なので、肩の一番当てたい部分にピンポイントに当てることができます。

 

当てているところを中心にして、広い範囲に振動が伝わり、体全体をマッサージできるスグレモノ。

 

キムタクやさんまも愛用しているベストセラー商品『ストレッチロール』を販売する、ドクターエアの商品です。

 

番外編:スタジオで一押し「リカバリーガン」

 

スタジオで和牛水田や阿佐ヶ谷姉妹が体験していた、テレワークで体が疲れている人におすすめの商品が『リカバリーガン』。こちらもドクターエアの製品ですね。

 

最大3500回/1分の揺れで、心地よく体を癒やすことができます。

 

セルフでできるのも嬉しいですね。

 

『ヒルナンデス』に登場“レジェンド松下”とは?

4月28日放送『ヒルナンデス』で、自宅待機の時間が増えている今、体によりそう健康グッズを紹介してくれたのは、レジェンド松下でした。

 

先日、行列のできる芸能人通販王決定戦で優勝されていました。さすがです ♪

 

その時にプレゼンされたグッズはこちら

 

さて、レジェンド松下のかんたんなプロフィールになります。ちなみに年齢は41歳です(79年生まれ)。

レジェンド松下_プロフィール写真

 

レジェンド松下。神奈川県横浜市栄区出身。法政大学卒業後、実演販売を始める。

 

実演販売をするだけではなく、商品開発やプロデュースも行い1000商品以上のヒット商品を生み出し一日の最高売上は2億1000万円。

 

店頭実演販売、テレビ通販、バラエティー番組と様々な分野で活躍する『実力No.1実演販売士』。

 

引用:https://www.copa.co.jp/character/legendmatsushita/

 

 

商品開発やプロデュースも行っているということで、実演販売を知り尽くした人というイメージです。

 

テレビ番組でも、実演販売している姿をよく見かけます。こんな番組に出演しているようです。

 

CMナレーション「グノシー」

CM アイリスオーヤマ「4 面ヘッドフローリングモップ」

サッカーくじ「totoBIG」

フジテレビ系 「笑っていいとも! 」「発見!ウワサの食卓」・「ぴーかんテレビ」・「ゴールドラッシュ嵐」

テレビ朝日系 「スーパーJチャンネル(実演特集)」・「懸賞伝説(レギュラー)」

日本テレビ系「エコファイター」「メレンゲの気持ち」

TBS系「VOICE(実演特集)」

雑誌「GAINER」

カタログ「エラボ通販」「ディノスショッピング」「DHCテレビショッピング」「西川布団」「ものスタ」「ナノアクアシリーズ」 「日本直販」「日本文化センター」「鬼嫁厳選これええねん」「ジュピターショップチャンネル」

引用:https://www.copa.co.jp/character/legendmatsushita/

 

これは、レジェンド松下が取締役をつとめるコパ・コーポレーションの公式サイトから引用しましたが、ウィキペディアを見ると、こんなもんではありませんでした!!!

 

どうりでテレビでよく見かけるわけです。実力・人気ともに、実演販売界の“レジェンド”で間違いないですね。

 

そんなレジェンド松下が紹介する商品なら、安心して購入できます ♪

『ヒルナンデス』レジェンド松下その他の一押しグッズ

『ヒルナンデス』に登場したレジェンド松下を観て、「彼の紹介する商品をもっと知ってみたい!」「以前、実演していた商品、もう一度見てみたいなー」と思いませんでしたか?

 

そんな方は、商品の実演が体験できる通販サイト『デモカウ』をごらんください。

 

デモカウ公式サイトの画像

画像:デモカウ公式サイト

 

『デモカウ』はただの通販サイトではなく、実演販売を体験できる仕組みになっています。

 

タメタメ

「実演販売って、なんか無理やり買わされるんじゃないか…」と気後れするときがありますよね。

 

でも『デモカウ』は実演販売を動画で体験できます。変なプレッシャーを感じなくていいですね。

 

もちろん、レジェンド松下も登場します。これまでに「なんかのテレビで見たけど、思い出せないなー」って商品も登場しているかもしれません。

 

『ヒルナンデス』を観て、レジェンド松下がプレゼンする商品をもっと知りたい方は、ぜひごらんください。

『デモカウ』公式サイトへ ▷

『ヒルナンデス』レジェンド松下のYouTube

上記紹介した『デモカウ』以外にも、レジェンド松下がプレゼンする商品を知りたい方は、レジェンド松下の公式YouTubeもおすすめです。

 

公式YouTubeのチャンネル名は レジェンド松下の勝手にプレゼン伝説

 

チャンネル内で一番人気の動画を紹介しておきます。レジェンド松下の「シワ伸ばしだけでなく、こんなこともできちゃうんです…匂いなんです」というセリフで震えました…(動画02:15あたり)。さすがです。

 

タメタメ

私もいちいちアイロン台を出して広げるのが面倒なタイプなので欲しくなってしまいました…。

 

動画内で紹介された商品

こういう実演販売って、自分がなんとなく必要としている商品に、上手に気づかせてくれますよね。

 

『ヒルナンデス』に登場した、レジェンド松下は商品のポイントを抑え、私たちが「あ、それ知りたかった!」って情報をズバリ教えてくれます。

 

商品の使い勝手や、実際の効果が不安なときは、レジェンド松下のプレゼンを見てから買うのはおすすめです ♪

『ヒルナンデス』その他の記事

『ヒルナンデス』は私も大好きでよく見ています。

 

タメタメ

今日みたいな、お役立ちグッズを紹介する回は、自分では絶対に探し出せないような商品を紹介してくれるので嬉しいですね。

 

当ブログには、以下のような『ヒルナンデス』記事もよく読まれています。

 

 

興味がある方は、ぜひごらんください。

 

タメタメ

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。