人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

くだらないちっぽけなプライドを捨てよう。周りの視線を気にしない生き方。

 

むん
失敗するのが怖いです。
タメタメ
 自分のことを考えすぎる、くだらないちっぽけなプライドを捨てるといいよ。

 

ちっぽけなプライドを捨てたら人生はそうとう生きやすくなります。

 

それは、自分がなにものでもない、ふつうの人であることを受け入れ、失敗を過度に恐れず行動する人になることです。

 

 

行動せず、失敗や挫折の可能性から逃げてきた人はプライドが高い

プライドの高い人は、プライドを捨てなければいけない状況から、いつも逃げてきた人です。プライドを捨てなければいけない状況とは、失敗や挫折する可能性がある状況です。

 

プライドが高い人には器用な人間が多いです。それほど努力せずとも、たいていのことは上手くこなせてきました。だから、失敗の可能性にも敏感で、なんとなく失敗しそうなことは避けてきて、上手にできることだけ選び行動して来ました。

 

たしかに「失敗を見越して避ける」ことも立派な能力です。長所です。

 

でも「失敗を見越して避ける」ことがクセになり、それが行き過ぎてしまうと、どうなりますか?

 

リスクを考え過ぎて、結局、何も行動せず、結果を得られない、口だけのプライドの高い人になります。

 

タメタメ
傷つかず、恥ずかしい思いもしなくていいベストな方法は、「何もしないこと」です。

 

プライドが高い=自意識過剰

プライドが高い人は、失敗やミスをする自分が、人にバカにされないかをいつも気にしています。プライドが高いというと、自信を持っている人のように聞こえますが、実は自信のない人です。

 

いつも人の目を気にして、他人軸でしか自分を評価できない、自意識過剰のブレブレの人間です。

 

https://coffeemachi.com/life-yesterday-jump/

 

https://coffeemachi.com/life-real-myself/

 

プライドが高いまま年をとると身動きできなくなるよ

若いときはそれもまた自然なことです。でも失敗や挫折の経験をしないまま上手く立ち回り、大人になってしまうと、無駄に捨てられないものが増えていき、それらを失うリスクを恐れ過ぎて何も行動できない人になります。

 

失敗しそうな場面に向き合わず、努力せずに、いつも逃げてきたから、失敗や間違いが「当たり前のこと」、失敗しても「大丈夫なこと」、それを「誰も気にしていないこと」を知らないのです。

 

失敗やミスがあっても「大丈夫」。それは「たいしたことない」「よくあること」です。自尊心や自己肯定感が健全な人は、それを知っています。

 

でも、プライドが邪魔して、失敗しそうな場面から逃げて来た人は、そんな当たり前のことも知りません。知らないから、不安感がどんどん強まり、また失敗を恐れます。未知の失敗が怖いから、行動を起こしません。

 

たとえば!

亀が同じ場所でじっととどまり、甲羅から手足と顔を出し入れして、ずっと周りを伺っているような人生です。実際に歩いたり、水の中を泳ぐといった行動を取らないのです。

 

 

写真のように、周りの人の視線に自分を絡め取られ、身動きできない状態です!

 

とにかく行動を!泥臭くあれ!

プライドが高い人は、とにかくカッコよく決めないとと思っています。とにかく美しく結果を出さないとと思っています。

 

しかし現実は、カッコ良い結果の裏に、数え切れない失敗やミスがあるものです。美しい結果の裏には、泥臭い努力がつきものです。

 

プライドが高い人は、それを怖がっているのです。

 

ですので、くだらないちっぽけなプライドで、人生が生きづらいと感じているあなた。それに気づいた時点でかなりの進歩です。次は、とにかく、泥臭くていいので行動してみましょう。

 

失敗しそうな恐怖が来たら、逃げるのではなく、立ち向かい、失敗してもいいから行動してみましょう。

 

あなたは器用だから、自分を能力の高い、優れた人間だと思い込んでいるかもしれません。でも、あなたもふつうの人間です。だれだって失敗を重ねながら、良い結果を出しています。

 

タメタメ
器用な人が、泥臭く行動はじめたら最強ですよ。

 

あなたの器用さや能力は、誰もが持っている能力ではありません。そういう人が泥臭い努力を重ねていくと、ふつうの人の何倍もの良い結果を生み出しますよ。

 

失敗やミスを、成功のために必要なものと考えて、それに慣れるようにしましょう。上手くいかないことは、しょっちゅうです。人生なんてそんなものです。慣れてしまえば、当たり前になります。

ポイントのまとめ

 

  • プライドが高い人は、失敗しそうな場面からいつも逃げて来た。
  • プライドが高い人は、リスクを考えすぎ。口だけの行動しない人。
  • プライドが高い人は、失敗やミスにより、人から批判されることを恐れている。
  • かっこよく、美しく結果を出そうとしない。それはありえないこと。
  • とにかく行動をとる。泥臭く、失敗を重ねた先に、かっこ良い、美しい結果があるもの。

 

タメタメ
くだらないちっぽけなプライドを捨てて、傷つくことを恐れず、とにかく飛び込んでみましょう。行動の先に結果がありますよ。