人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【2018M-1】博多大吉が審査員を辞退した理由。僕「それでいい」

2018年のM-1グランプリは、「審査員」がキーワードとなりました。これまで2年連続で審査員を務めた「博多大吉さん」、今年は辞退したようです。この記事では大吉さんの辞退の理由と、僕の感想を書きますね。

 

 

今年のM-1は審査員関係のニュースが多かったです。新たに関東勢の3人が加わりました。その中でも、「ナイツ塙」の審査は好評でしたね。ギャロップにかけた言葉は名言でした(その名言についてはこちらをどうぞ)。

 

また番組終了後には、「上沼恵美子さん」を巡って、とろサーモンの久保田さんとスーパーマラドーナの武智さんが、暴言をインスタ配信するという事態に。この事件に関する僕の感想はこちらをご覧ください。大吉先生も怒っております

【2018M-1】審査員上沼批判。松本人志 今田耕司 巨人 大吉 笑い飯の反応?

 

M-1審査員というのは、かなりリスキーな仕事ですね。

 

では、博多大吉さんがM-1審査員を辞退した理由を考えましょう。

 

【2018M-1】博多大吉が審査員を辞退した理由

ニュースを引用します。

お笑いコンビ、博多華丸・大吉博多大吉(47)が5日、水曜パートナーを務めるTBS系ラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)に出演。2日夜に行われた若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の審査員を辞退していたことを明かした。

16年、17年の「M-1」審査員を務めた大吉。番組内で昨年大会後の「たまむすび」ラジオクラウド配信で採点理由を語ったことを振り返り、この配信がお笑い業界で好評だったようで、「大手事務所では芸人さん全員に一斉メールがいって、『とにかく若手はこれを聴きなさい』という感じで。ABCテレビさんも本当に感謝してくれた」と反響があったという。

その経緯から、「すごい早い段階で『来年も審査員をよろしく』と言われてた」と今年も審査員のオファーがあったことを明かした。しかし、大吉は「お笑いファンとしてM-1を見たときに、審査員に同世代の関東の芸人さんがもっと必要だと思った」と述懐。

サンドウィッチマンの伊達くんとか、ナイツの塙くんとか、そういう世代を入れないと、僕はダメだと思うよって。そういう話を実は年明けくらいからずっとしていて」と言い、「もし誰も引き受けないなら僕がやります。ただ、誰か引き受けてくれるなら、そっちの方が良いと思うよと言って、今年はやらなかった」と明かした。

さらに「中川家・礼二くんと僕はどっちかでいい。なんばグランド花月とルミネtheよしもとで同じものを見て育った芸人だから。そうじゃなくて違うところ、浅草のナイツ塙くんとか、他事務所をまとめている座長的なサンドが入った方がいい」と持論を展開させ、「そしてM-1は中川家が初代チャンピオンだから、僕はいらないと結論にたどり着いた」と、審査員を辞退した理由を語った。

Yahoo!ニュース

 

大吉さん、審査員辞退の理由をまとめると

  • 早い時期からオファーはあった
  • 同世代で関東の審査員を入れるべきだと思った
  • 関西枠では「中川家・礼二」か僕のどちらかでいい
  • 「中川家・礼二」は初代M-1チャンピョンだから譲った

ということになりますね。

 

大吉さん審査員辞退に対する僕の思い

(画像:日刊スポーツ)

 

大吉さん。いや、なんか、素晴らしいですよね。尊敬します、人として

 

「M-1審査員」は箔がつくはず

確かに「M-1審査員」はリスキーな仕事です。上沼恵美子さんの一件を見れば、そうですよね。みんな、やりたくない気持ちは強いようです。

 

とはいえ僕の考えは、「中堅芸人なら審査員をしてみたい人が多いのでは?」と思うのです。だって、「M-1の審査員」ですよ?芸人としては、かなり箔がつくじゃないですか。

 

大吉さんはそれでも辞退

大吉さんは、そんな「名誉ある仕事」を辞退しました。そこに、感動しましたね。僕が大吉さんと同じ立場だったら、やりたいですもんww

 

他の芸人でも、やりたい人、いっぱいいると思いますよ。パンクブーブーの佐藤さんとか、ノンスタイルの石田さんとかww 彼らはお笑いマニアですからね。

 

大吉さんは「M-1」愛が強い

だから、大吉さんの審査員辞退は、「M-1」の成功を第一に願った「愛」だと思います。自分の名誉は後回しにして、「M-1」の成功を優先しました。

 

もしかしたら、松本人志さんやM-1関係者も大吉さんと同じ考えだったかもしれません。でも、早々にオファーを出してしまった以上、後から「やっぱりゴメン」とは言い出しにくかったでしょう。

 

でも大吉さんが辞退することによって、M-1関係者も助かったのではないでしょうか。大吉さんは、その空気まで読んでいたのでしょう。立派な御仁ですww

 

審査員辞退による大吉さんのメリット

とはいえ、この「審査委員辞退」。大吉さんにも大きなメリットがあると思います。

 

まず、僕のように、「大吉さんすごい!」と感じる人が多くなりますww。ファン急増ですね。好感度アップですww。

 

そして、松本さんやM-1関係者の評価もあげました。もともと、「頭のキレるお笑い芸人」としての地位を固めつつあった上での、「M-1審査員辞退」。芸人としての「格」はかなり上がったと思います。

 

僕の「博多大吉M-1審査員辞退」に対する思いは「それでいい」でした。

 

博多大吉さんと同期のナインティナイン「岡村隆史さん」も騒動に対して、コメントを出しています。愛され人間の岡村さんらしいコメントwwでした。

 

他にもたくさんM-1記事を書きました。僕はもちろん審査員ではないですが、全ネタの感想を書いています。ぜひご覧ください。

 

ちなみに、腹を抱えて笑ったネタは「ドネシア、ドネシアww」です。ドネシアとはこちらの記事でww。

 

その他のM-1記事はこちらに書きました。書き連ねましたww どうぞお読みください。

https://coffeemachi.com/notes-comedy-m1-2018-matome/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA