人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】知らなきゃ損?

【M-1】「石田明ノンスタイル」上沼・批判騒動へのコメントと僕の感じ方

2018年のM-1グランプリ終了後、「上沼恵美子さんの審査」を巡って、とろサーモンの久保田さんとスーパーマラドーナの武智さんが、暴言をインスタ配信するという大騒動に発展しました。久保田さんと武智さんへの僕の考えはこちらにまとめました。

 

そんな中「2008M-1王者」のノンスタイル・石田明が、同期でもあるスーパーマラドーナの武智さんにコメントを発表。自らも相方の不祥事を経験した石田だからこそ言える、妙に納得できるコメントでした。

 

そういえば、この井上さんの不祥事。隣に座っていたのは、武智さんでしたよね…。

 

この記事では、石田さんの騒動へのコメントと僕の感じ方を記事にしています。

 

他にも「M-1司会者・今田耕司」さんをはじめ、いろんな有名人がコメントを出しています。それらに関する、僕の考え方はこちらをごらんください。(松本人志 今田耕司 巨人 大吉 笑い飯の反応?僕の考え方

 

2018M-1の全ネタを見た感想も書きました。一番面白かったネタはこれww 意味不明です。

【上沼恵美子・批判騒動】ノンスタ・石田さんのコメント

ニュースを引用します。(黒字強調部分が石田明さんのコメント)

 

 

 

NON STYLEの石田明(38)が、「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に暴言を吐いた同期芸人のとろサーモン久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ武智(40)の様子を明かした。

石田は6日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にゲスト出演。今年のM-1を振り返る企画だったが、同期芸人たちが起こした騒動に動揺しつつ、「皆さん、録画してるM-1をもう一回観ていただいたら。僕、昨日もう一回観たんですけど、すごいスッキリしたんで。『やっぱりM-1、ええ大会やな』ってなったんで。M-1の最後の思い出は、それにしてほしいなって僕は思います」と語った。

石田は騒動後に2人と話をしたという。「同期ですんで、連絡したところ、『猛省中です』と。『本当に反省して、また漫才笑ってもらえるように作っていきます』って話はしていた」と会話の内容を明かした。

また、それぞれの相方にもメッセージを伝えたという。石田も相方の井上裕介が不祥事により活動自粛した経験があるだけに、「耐え忍ぶこと、石田の如しやぞ」とメッセージを送ったことを笑って話した。

引用:サンスポ

 

岡村さんのラジオでもコメントのようですね。岡村さんの意見はこちら。『愛され人間』の岡村さんらしい、考え方です。

 

ノンスタイル石田さん、上沼さん騒動へのコメントをまとめると

  • M-1最後の思い出はキレイなものにしてほしい
  • 同期の久保田と武智は猛省している
  • 「耐え忍ぶこと、石田の如しやぞ」

ということになりますね。

 

石田さん、騒動へのコメントに対する僕の考え方

 

 

同期ゆえに話せるコメントでしたね。あとは、相方が不祥事による「活動自粛」経験があるだけに、言葉に重みがありますww

 

相方の不祥事後の漫才はこちら。なんだかんだ相方愛がある人だ。漫才愛ももちろん。だから、同期の久保田さんと武智さんを見捨てられないでしょう。

コメント1「同期の久保田と武智は猛省している」

石田さんはNSCには通っていませんが、年代的には22期生と同期になります。つまり「とろサーモン・久保田さん」「スーパーマラドーナ」と同期です。

 

昔からよく知っている中だからこそ、連絡を取り合い、現在の心境を聞けたのでしょう。石田さんが本人たちから聞いた情報だからこそ、信ぴょう性は確かですね。

 

僕の感想としては「そりゃ、猛省しているだろう」です。身もふたもありませんが…。

 

コメント2「耐え忍ぶこと、石田の如しやぞ」

これ、ちょっと笑いましたねww 相方の井上さんの不祥事で、しばらくは「漫才」ができませんでしたから。

 

今のところ、久保田さんと武智さんは「活動自粛や謹慎」ではありませんが、石田さんからのコメント「耐え忍ぶこと、石田の如しやぞ」は嬉しかったのではないでしょうか。武智さんの相方である、スーパーマラドーナ・田中さんも、こらから我慢の時期が続くでしょうね。

 

久保田さんと武智さんのしたことは「間違い」です。「アウト」ですw。でも人間だから、1回の過ちで全てを否定することもできない。2人にはぜひ猛省してもらい、また楽しい笑いを届けてもらいたい。井上さんだって、きちんと反省して、復帰しています。

 

だからこそ、2人には「耐え忍ぶこと、石田の如しやぞ」の心構えで、頑張ってもらいたいです。

 

それか「クボタケチ」で漫才かww

「ノンスタイル・石田」騒動へコメント【まとめ】

 

僕の「ノンスタイル石田、騒動へのコメント」に対する考え方は「同期であり、活動自粛経験者だからこそ、言えるコメント」でした。「耐え忍ぶこと、石田の如しやぞ」で笑いをとったのは、さすがのM-1王者ですね。

 

他にもたくさんM-1記事を書きました。僕はもちろん審査員ではないですが、全ネタの感想を書いています。ぜひご覧ください。

 

和牛が優勝できなかった本当の理由は?

 

ちなみに、腹を抱えて笑ったネタは「ドネシア、ドネシアww」です。ドネシアとは??こちらの記事でww。

 

その他のM-1記事はこちらに書きました。書き連ねましたww どうぞお読みください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA