人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】知らなきゃ損?

【上沼恵美子】批判騒動に激怒?僕が「怒り心頭はない」と思う理由

2018年M-1グランプリ。番組終了後に、場外乱闘が発生。とろサーモンの久保田さんとスーパーマラドーナの武智さんが、審査員を務めた上沼恵美子さんへの批判を展開。その後はすぐに謝罪(【久保田と武智】ツイッター謝罪も炎上『騒動で一番損をしたのは?』感想)という流れ。

 

今のところ、上沼恵美子さんは騒動へのコメントを発表していません。その心中やいかに?そんな中、「上沼さんは今回の騒動で怒り心頭?」というニュースが登場しました。でも、ニュースの内容をよく見ると「それ、ほんまか?」と疑問が。

 

ということで、「上沼さん怒り心頭?」のニュースを僕なりに分析し、感想を記事にします。お笑い大好きブロガーの僕の感想は、「大丈夫やろww」と思います。

 

(お笑い芸人の数名かはコメントを発表しましたね。今田さんとか

 

2018年M-1全組のネタ感想も書きました。優勝予想は大外しでした…。

https://coffeemachi.com/notes-comedy-2018m1-champion/

ニュース【上沼恵美子】批判騒動に激怒?

 

「上沼恵美子 M―1芸人“暴言”に大激怒、大ショック 吉本興業謝罪も」というニュースはこちらです。

 

日に行われた漫才師日本一決定戦「M―1グランプリ2018」決勝の審査を巡り、審査員を務めたお笑いタレント・上沼恵美子(63)が大激怒する騒動に発展していることが5日、分かった。

 

関係者によると、普段の上沼はネットの情報をほとんど見ることなく過ごしているが、今回は偶然にもネットでニュースを確認したという。M―1翌日の3日には、レギュラー出演するラジオで審査員からの引退を宣言しているが“暴言”については、それ以降に知ったとみられる。

迅速な対応で5日には怒りも少し収まったかに見えるが、ほかのスタッフは「上沼さんはこれまでM―1の審査に真剣に向き合ってきたという自負がある。怒りもありますが、そんなことを言われたことでかなりショックを受けている」とした。

引用元:上沼恵美子 M―1芸人“暴言”に大激怒、大ショック 吉本興業謝罪も

 

ニュースをよく見ると、上沼さん本人のコメントはありません!

 

関係者のコメントが二つ紹介されているだけです。それでは一つずつ見ていきましょう

 

関係者1:上沼さんはネットで批判騒動を確認した

 

関係者によると、普段の上沼はネットの情報をほとんど見ることなく過ごしているが、今回は偶然にもネットでニュースを確認しという。

 

僕の感想:「うん、そりゃ確認するよね。これだけ大騒動にもなれば…ww。上沼さんがネットを見なくても、絶対に耳に入るでしょうよ」。

 

だから、この一文ってほとんど意味ないですよね…。とにかく、「上沼さんはこの騒動を知っている」当たり前の話。

 

関係者2:怒りもあるが、ショックを受けている

 

ほかのスタッフは「上沼さんはこれまでM―1の審査に真剣に向き合ってきたという自負がある。怒りもありますが、そんなことを言われたことでかなりショックを受けている」

 

僕の感想:「まあ、普通は怒りますよね。ショックも受けます。お笑いのプロならM-1の審査にも真剣に向き合っていただろうし」。

 

ん?当たり障りのないことを書いていないか?なんか、具体的じゃないんですよね。結局は本人のコメントじゃないから、真相はわからないし。

 

僕が「上沼恵美子さんは激怒していない」と思う理由

 

 

僕は個人的に、上沼さんは今回の騒動を受けても、「怒り心頭ではない」と思っています。激怒もしてないでしょう。

 

もちろん上沼さんも人間ですから、前述のニュースにあったように「怒り」「ショック」は感じておられるでしょう。でも「激怒」とまではいかないでしょう。

 

根拠1:上沼さんも漫才師

上沼恵美子さんが激怒していないと思う根拠は「上沼さんも漫才師」だからです。今でこそ、大御所の司会者でときどきクッキングをしていますがww。現役時代はバリバリの「漫才師、海原千里」でした。

 

何が言いたいか?上沼さんは「売れたくて必死な漫才師の気持ちがわかる」と言うことです。多分ww

 

根拠2:上沼さんも審査員として限界を感じている

2つ目の根拠は、「上沼さんが自分の限界を感じている」です。上沼さん自身の口から、M-1審査員に関して、こんなコメントは実際にありました。騒動の前ですが。

 

12月3日の「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ、毎週月曜12時~)では、番組冒頭からM-1の振り返りを行った。ファイナルステージで「和牛」に投票(優勝は「霜降り明星」)した理由を振り返る過程で、こう話した。

「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ。だからもう、私は引退します。いや、審査員やん。審査員は引退しますけど。むしろ(出場者として)出たいですね」

http://news.livedoor.com/article/detail/15684057/

 

「私は引退します」。半分冗談、半分本当だと思っています。

 

その根拠は2018M-1の決勝で、トム・ブラウンを審査するときに言ったコメントです。(コメントのまとめはこちら。審査員の中で、塙のコメントは秀逸。「【塙宣之】コメントが的確。ギャロップへの名言が感動」です。)

 

画像:GYAO

 

上沼:ちょっと未来の笑いって感じ。私にはついていけないや。ごめんなさいね。盛り上がるって言うのは力ですからね。凄いと思う。でも私は今日でいいや。

 

「ちょっと未来の笑いって感じ。私にはついていけないや」。本音で好感が持てます

 

上沼さんも63歳、漫才を離れてから時間がかなり経っています。そして、現在はほとんどが司会業ときどき料理…w。どんどん進化していく漫才ネタについていけないのが本音でしょう。

 

ですからご自分の審査が、一線で活躍する芸人たちの考えと、少しズレていることも、よくわかっておられるのではないでしょうか?

 

ジャルジャルのネタ「国名分けっこゲーム」も理解できていませんでしたねww。「嫌い」という表現でしたが。(【ドネシア、ゼンチン】国名分けっこゲームは何が面白い?【動画】ジャルジャル

 

それゆえ、今回の久保田さんや武智さんの言動には、一定の理解を示されると思うのです。もちろん、彼らも「無傷」ではいられないでしょうが…

 

上沼恵美子は激怒せずに「批判騒動」を利用する

僕は上沼さんは激怒せずんいこの「批判騒動」を上手に利用すると思っています。

 

画像:Livedoor

 

上沼恵美子さんも厳しい芸能界で「西の女帝」と言われる地位まで上り詰めたお方。転んでもただでは起きないでしょう。まあ、上沼さんは転んではいませんがww

 

おそらく、問題を起こした2人に「寛容な態度」を示し、番組に呼ぶでしょう。そうすれば、話題になり、自身の番組の視聴率を大幅アップです。

 

愛のあるいじりを見せ、許す様子を見せることによって、上沼さんの地位は盤石になるでしょう。

 

激怒して2人を干してしまえば、上沼さんのイメージに大きな傷がつきますからね。そんなことはしないでしょう。

 

今後の上沼恵美子さんの動向に注目です。

 

(追記)

こんなニュースが出ました。ガセネタでなければ、僕の予想通りだよ。

 漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」終演後、お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、審査員の上沼恵美子(63)に暴言を放った騒動で、2人が上沼に直接謝罪することが7日、分かった。8日にも実現する。

とろサーモン久保田&スーマラ武智、8日にも上沼恵美子に直接謝罪…

 

また、いつか博多大吉さんにも審査員復帰をしてほしいですね。博多大吉さんの審査員辞退に一言、書きましたww こちらをどうぞ。

 

その他、よく読まれているM-1記事はこちらです。

https://coffeemachi.com/notes-comedy-m1-wagyu-reason/

 

その他のM-1記事はこちらに書きました。書き連ねましたww どうぞお読みください。

https://coffeemachi.com/notes-comedy-m1-2018-matome/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA