人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】知らなきゃ損?

【R-1ぐらんぷり】「つまらない」「面白くない」と言われる3つの理由。2019はどう?

【R-1ぐらんぷり】「つまらない」と言われる3つの理由。2019はどう?

R-1ぐらんぷり】をいつも楽しみにしているけど、見終わった感想は「つまらない」

【R-1ぐらんぷり】は「面白くない」。いつも「ややうけ」なんだな…

 

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

【R-1ぐらんぷり2019】優勝は『霜降り明星 粗品』でした!!!

 

【R-1ぐらんぷり2019】審査員のコメント

 

 

1年に一回の「ひとり芸」コンテスト、【R-1ぐらんぷり2019】が近づいてきました。お笑い好きの人は、楽しみですね。

 

とはいえ、【R-1】は「つまらない」「面白くない」という声が多いのもまた事実です。

 

引用データ画像:R-1ぐらんぷり2018_みんなの感想

(画像:Yahoo!テレビ-みんなの感想-R-1ぐらんぷり2018)

 

【R-1グランプリ2018】みんなの感想(外部サイト)を見ても、「つまらない」という声が多いですね。

 

今日は、【R-1ぐらんぷり】が巷で「つまらない」と言われる理由を3つ考えてみました。そして、【R-1ぐらんぷり2019】は面白くなるのかどうか?考えてみました。

 

他にもお笑い番組の感想をたくさん記事にしています。どうぞご覧ください

 

 

【R-1ぐらんぷり2019】はつまらなかった?

【R-1ぐらんぷり2019】はつまらなかった?

 

【2019R-1】粗品の『優勝の仕方』は、おもしろかったですね!

 

【R-1ぐらんぷり】全体としても、2019年はおもしろかったと思います。

 

何名かのネタが、そこまで笑えなかったものの、それは【R-1ぐらんぷり】に限ったことはないですし。

 

今年の決勝進出の芸人さんは、ネタのレベルが高かったんだと思います。

 

決勝進出はできませんでしたが、「おいでやす小田」さんや「河邑ミク」さんのネタ、笑いましたww

 

R-1ぐらんぷり史上、最大の激戦だったのではないでしょうか?

 



 

【R-1ぐらんぷり】とは?

 

はじめに【R-1ぐらんぷり】とは?

 

R-1ぐらんぷり』(アールワンぐらんぷり)は、吉本興業主催のピン芸コンクール。

関西テレビ(カンテレ)の制作によりテレビ中継されており、第3回からはフジテレビ系全国ネット、第7回からはフジテレビとの共同制作となっている。 2010年から2014年までは東洋水産、2016年はCygamesが冠スポンサーに付き、大会名は「(冠スポンサー名)R-1ぐらんぷり(開催年)」となっている。それ以前の大会のロゴには「R-1ぐらんぷり」と年数の下に「The Freestyle “WAGEI” Bout」と書かれていた。

引用:ウィキペディア

 

R-1グランプリ公式サイト

R-1グランプリ公式ツイッター

ちなみに

M-1グランプリ』『キングオブコント』『THE W』『THE MANZAI』も吉本興業主催です。

 

【R-1ぐらんぷり】過去の優勝者は?

2002年/第1回だいたひかる
2004年/第2回浅越ゴエ
2005年/第3回ほっしゃん。
2006年/第4回博多華丸
2007年/第5回なだぎ武
2008年/第6回なだぎ武
2009年/第7回中山功太
2010年/第8回あべこうじ
2011年/第9回佐久間一行
2012年/第10回COWCOW 多田
2013年/第11回三浦マイルド
2014年/第12回やまもとまさみ
2015年/第13回じゅんいちダビッドソン
2016年/第14回ハリウッドザコシショウ
2017年/第15回アキラ100%
2018年/第16回濱田佑太郎
2019年/第17回?

 

【R-1ぐらんぷり】「つまらない」「面白くない」と言われる3つの理由

 

【R-1ぐらんぷり】「つまらない」と言われる3つの理由

 

【R-1】が「つまらない」「面白くない」と言われる理由を3つ、考えてみました。

 

理由1「ピン芸の難しさ」

【R-1】を見ていて思うのは、ピン芸で爆笑をとる難しさです。

 

僕が思うにピン芸は漫才やコントと違い、「ボケの説明役」が存在しません。漫才でいう「ツッコミ」ですね。

 

だから、視聴者は「笑いどころ」がわからなく、置いてけぼりになることがあります。それが「つまらない」と感じる理由かもしれません。

 

この点、「フリップ芸」は、「ボケ=フリップ/ツッコミ=芸人」という公式が成り立つので、「笑いどころ」はわかりやすいかもしれません。

 

映像にボケさせて、それに突っ込んでいくというスタイルを確立した「陣内智則」のネタは、爆笑しましたww

 

【R-1】ピン芸はボケが説明されないので、笑いどころが分かりづらく「つまらない」と感じやすい

 



 

理由2「キャラ芸の好き嫌い」

【R-1グランプリ】で披露される「ピン芸(ひとり芸)」には大きく分けて、「ネタ系」と「キャラ系」があります。

 

その「キャラ芸」には好き嫌いが分かれる感じがあります。それが「つまらない」理由にもなっています。

 

キャラ芸=「ネタ」ではなく「人」で笑わすタイプ

 

キャラ芸で笑いを取ろうとすると、どうしても強烈な個性を全面に押し出すことになります。それが、ハマるといいのですが、スベると強烈な「つまらなさ」を生み出すことになりますww

 

第14回優勝者「ハリウッドザコシショウ」について

 

【R-1グランプリ】の代表的なキャラ芸人、過去の優勝者でいうと「ハリウッドザコシショウ」ですね。

 

ダウンタウンの松っちゃんはこうコメントしています。

 

とはいえ、ザコシショウという「人」を全く面白いと思わない人が大勢いるのも確かです。初見ではザコシショウの「人」を理解できないからでしょう。

 

僕も初見はつまらないと思いました。今では結構笑ってしまいますが…

関連記事:【連笑】山根前会長VSザコシショウの結末は感動?

 



 

【R-1】キャラ芸は好みが分かれる。「つまらない」と感じる人が多い

 

理由3「『M-1』と比べてしまう」

理由1と似ていますが、理由3は「どうしても『M-1グランプリ』と比べてしまう」です。

 

これは【R-1ぐらんぷり】に限ったことではないですね。

 

「キングオブコント」や「THE W」を見ていても、どうしても「M-1グランプリ」と比べて、「つまらない」と感じてしまいます。

 

「M-1グランプリ」が登場したときの衝撃、豪華な審査員の顔ぶれ、独特の緊張感、過去の優勝者のネタなど

 

いつも頭の片隅にあります。

 

そして【R-1ぐらんぷり】を見ながら、同じ「お笑いコンテストとしての『M-1』」を無意識のうちに引っ張りだし比較して、「つまらない」と感じているのかもしれません。

 

これは【R-1ぐらんぷり】が悪いわけではありませんね。

 

見る側が、「別競技」だと割り切ってみればいいと思います。

 



 

【R-1】を別競技の「M-1」と比較して「つまらない」と感じてしまう

 

【R-1ぐらんぷり】2019は面白くなる?

 

【R-1ぐらんぷり】2019はどうなる?

 

以上、3つの理由を考えましたが、2019年の【R-1ぐらんぷり】は面白くなるのでしょうか?

 

2019年の【R-1ぐらんぷり】は面白くなる?

おそらく、これまでと同じ。

 

例えば、【THE W】がつまらないと言われる理由は番組の作り方にあると思います。この場合、番組のコンセプトを変えれば、面白くなる可能性が大きいと思います。

 

この点、【R-1ぐらんぷり】がつまらないと言われる理由は、「ピン芸」の特性にあると思います。ですので、今年だけ【R-1ぐらんぷり】が特別に面白い!というような可能性は低いと思います。

 

こうした予想を凌駕する、圧倒的な芸人さんが登場した場合は別ですがww

 



 

【R-1ぐらんぷり】はつまらない?面白くない?まとめ

 

【R-1ぐらんぷり】はつまらない?まとめ

 

【R-1ぐらんぷり】が「つまらない」「面白くない」と言われる理由のまとめ

  • ピン芸の難しさ
  • キャラ芸の好き嫌い
  • 「M-1」との比較

 

【R-1ぐらんぷり】「つまらない」という声は多いですが、毎年楽しんで見ています。「今年は面白かった!」と言わせてくれるような、ニュースターの登場を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA