人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【かまいたち】2018M-1GPで優勝して2冠を獲る3つの理由

 

いよいよM-1グランプリ2018が近づいてきました。決戦の日は12月2日。決勝進出を決めた9組はこちらです。

 

https://coffeemachi.com/notes-m1grandprixforecast/

 

そしてお笑い大好きブロガーである私の優勝予想は、ズバリ「かまいたち」です。もし優勝するなら、昨年のキングオブコントとの2冠になります。M-1とKOCの2冠は、過去誰も成し遂げたことのない偉業です。

 

過去のM-1を見るならこちらをどうぞ。

 

2010 (優勝は笑い飯)

 

2015 (優勝はトレンディエンジェル)

2016 (優勝は銀シャリ)

 

2017 かまいたち4位(優勝はとろサーモン)

 

2017のM-1グランプリ、かまいたちは4位でした。「卍ネタ」がうまく、はまりませんでしたね。4位という結果は妥当だと思います。それでも、私は今年はかまいたちが優勝すると思っています。その理由を今から説明します。

 

理由その1:ボケとツッコミ共にお笑いレベルが高い

 

 

(山内健司、やまうち けんじ、1981年1月17日(37歳) – )

  • 立ち位置は向かって左。ボケ担当(コントではツッコミに回ることも)。
  • 島根県松江市出身。B型。身長168cm、体重73kg。既婚。
  • 島根県立松江東高等学校卒業、奈良教育大学卒業。中学校社会科/高等学校日本史教員免許、図書館司書、学芸員の資格を持つ。

(濱家隆一、はまいえ りゅういち、1983年11月6日(35歳) – )

  • 立ち位置は向かって右。ツッコミ担当(コントではボケに回ることも)。
  • 大阪府大阪市東淀川区出身。B型。身長187cm、体重80kg[4]、股下75cm(本人ラジオ談)。既婚

https://ja.wikipedia.org/wiki/かまいたち_(お笑いコンビ)

 

M-1グランプリのような大きな大会で優勝するための必須条件の一つに「ボケとツッコミのお笑いレベルが共に高い」があります。かまいたちの2人はここを大きくクリアしています。漫才だけでなく、コントや普段のトークの受け答え、ロケの進め方など、二人ともお笑いレベルの高さを見せつけています。千鳥に似ていますね。千鳥はついに優勝できませんでしたが…。

 

理由その2:お笑い修正能力の高さ

 

画像引用

 

かまいたちが優勝すると思う2つ目の理由は、「修正能力の高さ」です。2018M-1の準々決勝で披露したネタは「UFJとUSJネタ」でした。これは前からあるネタですが、面白さは「そこそこ」という印象でした。

 

過去の「UFJとUSJネタ」はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=Lju8w33xkkM

 

準々決勝の新バージョンはこちら

GYAOかまいたち M-1グランプリ 2018 準々決勝[大阪]

 

かなり進化しています。簡単に言うと、「面白く修正」されているのです。ボケの種類も増え、ツッコミの動きも大きくなり、スケール感も出ています。この修正能力の高さが、彼らを優勝候補に推す大きな理由です。

 

実はかまいたち、キングオブコントも決勝進出2回目で優勝しています。そのことが、彼らの修正能力の高さを証明しています。

 

  • 2016年 キングオブコント2016 決勝進出(総合3位)
  • 2017年 キングオブコント2017 優勝

 

そして、M-1グランプリも今年が2回目の決勝進出。前回の反省点を修正し、M-1で優勝できるネタを必ず作ってきます。これが、かまいたちが優勝する2つ目の理由です。

 

理由その3:審査員のハードルが高くない

 

画像引用

 

今年のM-1は「かまいたち・和牛・スーパーマラドーナ・ジャルジャル」の4強です。そして、かまいたち以外の3組は今年の決勝進出が4回目です。審査員も客席もネタを見慣れてしまし、笑いのハードルが上がるはずです。

 

しかし「かまいたち」は今年で2回目の決勝進出。テレビでは彼らをよく見るものの、まだまだ漫才のイメージは強くなく、新鮮さがあります。この「鮮度」が彼らのハードルを低くし、より笑いが起きやすい状況を作ると思います。

唯一の不安は、昨年の「キングオブコント」で優勝していると言うこと。それゆえ審査員のハードルが少し上がるかもしれません。とはいえ、それほど大きな影響はないでしょう。彼らの漫才はジャルジャルのようなトリッキーなものではなく、オーソドックスな正統派だからです。漫才師の審査員も好感を持つはずです。

 

ジャルジャルの優勝予想はこちらをどうぞ。

「ジャルジャル」2018M-1グランプリで優勝の可能性アリ

 

今年、新たに加わった審査員についてはこちらの記事をどうぞ。

【M-1】審査委員にナイツ塙 サンド富澤 志らくも 優勝予想に影響は?

 

ポイントのまとめ

 

 

POINT① ボケとツッコミ共にお笑いレベルが高い

② お笑い修正能力の高さ

③ 審査員のハードルが高くない

 

応援しています、かまいたち。頑張れ!

 

他の出演者の優勝予想はこちらをごらんください。

「和牛」2018M-1グランプリの優勝は難しいと思う理由

「スーパーマラドーナ」2018M-1グランプリの優勝はアリ?

「ジャルジャル」2018M-1グランプリで優勝の可能性アリ

「霜降り明星」2018M-1グランプリのダークホース

芸人「見取り図」 M-1グランプリ決勝進出を決めたその実力は?

芸人トム・ブラウン M-1グランプリ決勝進出を決めたその実力は?

芸人「ゆにばーす」 M-1グランプリ決勝進出を決めたその実力は?

芸人「ギャロップ」 M-1グランプリ決勝進出を決めたその実力は?