人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【坂上どうぶつ王国】アメリカ、猫の保護施設「The Cat House On The Kings」

【坂上どうぶつ王国】

2019年4月12日放送「坂上どうぶつ王国」。坂上&片平がアメリカへ、4万匹もの猫を救った女性を調査。

 

番組の情報を感想と共にまとめました!

 

4万匹もの猫を救った保護施設とは?

4万匹もの猫を救った女性?坂上どうぶつ王国

4万匹もの猫を救った保護施設とは?

 

  • 「The Cat House On The Kings」、施設長はリネーさん(70歳)

 

 

 

  • 「The Cat House On The Kings」敷地は東京ドーム1個分
  • 世界最多8百匹の猫保護施設
  • マイクロチップを取り付け、コンピューターで保護している
  • 1日10名のスタッフが常駐、餌やりは早朝4時から
  • エサの量は1回100kg



 

なぜ世界一の保護施設を?

1992年、殺処分されないために、自宅で猫を保護していた

一番大変だったことは「お金がなかったこと」

1ヶ月のエサ代は56万円

資金は底をつき、住民に疎まれ、行政にも見放された

 

地元のテレビ局がリネーさんの活動を放送

そしてYouTubeで100万回再生

結果、世界中から寄付が集まるように

 

「The Cat House On The Kings」のYouYube

 

現在は、スポンサーシップ制度を採用

現在、200匹の猫にスポンサーが

 

食料、物資、従業員の給料など、すべて寄付で賄われている



 

まとめと感想

まとめと感想

リネーさん、素晴らしいですね。

 

猫を救いたいという気持ちが、世界に広がっていった様子に感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA