人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【あさチャン】KOBAトレのやり方。レアル久保も実践、かけっこが速くなる?(8月7日)

【あさチャン】KOBAトレのやり方。レアル久保も実践する体幹トレーニング(8月7日)

2019年8月7日放送の【あさチャン】では、レアルマドリードの久保建英選手も実践する「KOBAトレ」が特集されました。腰痛にも効果的な「KOBAトレ」。そのやり方と効果をまとめました。

KOBAトレとは?

KOBAトレとは、プロトレーナー・木場克己さんが多くのトップアスリートのリハビリに携わり考案したメディカル発想のカラダに優しい、安心で安全なトレーニングです。

木場克己さん、KOBAトレ公式サイト

木場さんがサッカーチームでトレーナーとして働いていたときに、怪我した選手をはやくピッチに送り出すために考案されたのが、KOBAトレ。選手の弱い部分に注目したところ、すべては体幹とつながっていたようです。

体幹とバランス能力の強化に重点を置いたトレーニングがKOBAトレです。



KOBAトレの効果

長友佑都選手や池江璃花子選手など、名だたるトップアスリートが指導を受けてきたKOBAトレ。日本人初レアルマドリードでプレーする久保建英選手も、小学4年生から木場先生のもとでKOBAトレに励んでいたようです。

久保選手のトレーニング

かけっこが遅い子は股関節が固く、走るフォームが崩れるので、KOBAトレで体幹を安定させると良いようです。

さらに、中高年の人にはKOBAトレで美ボディになる効果も期待できるとのこと。腰痛改善の効果も期待できるようです。

木場トレーナーの人気著書!

KOBAトレのやり方

かけっこが速くなるKOBAトレ

かけっこが速くなるKOBAトレ

柔らかいマットの上をヒザ立ちで上半身を安定させ、股関節をスムーズに動かし歩いていくトレーニングです。

かけっこが速くなるKOBAトレ-2

ポイントは、左右前後にゆれたり転ばないように歩くこと。そうすることで、頭がぶれない下半身の筋肉が鍛えられ、かけっこが速くなるようです。

KOBAトレのやり方1

1,腰に手を当て、片足をゆっくり3秒かけて腰の高さまで上げる

体幹チェックのやり方1

2,そのままの姿勢で10秒間キープ

体幹チェックのやり方2

体幹チェックのやり方3

不安定なマットの上で、足がグラグラする状態でやっても、体幹が強くなるようですよ!



KOBAトレのやり方2

1,仰向けに寝る

寝る前に行うと腰痛改善の効果がある

2,ひざを90度に曲げる

ヒザを90度に曲げる

3,深呼吸する(3秒間、鼻で息を吸う。3〜5秒をかけてはいていく)

ゆっくりと腹式呼吸をする

腹横筋を効果的に鍛えて、筋肉のコルセットを作っていくイメージで行います。続けていけば、腰痛改善の効果が期待できるそうです。

番組を見た感想とまとめ

木場さんが生み出した「KOBAトレ」。毎日続けて体幹を鍛えれば、健康に良いだけでなく、ダイエットにもなりそうです。さっそくマスターして、続けていきたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA