人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【健康カプセル!ゲンキの時間】高尾山を登山でメタボ&肩こり改善!まとめ(8月11日)

【健康カプセル!ゲンキの時間】高尾山で学ぶ肩こり&メタボ改善!まとめ(8月11日)

2019年8月11日放送【健康カプセル!ゲンキの時間】、「~高尾山、山歩きでメタボ・肩こり改善!免疫力アップ~」が特集されました。8月11日は山の日でしたね。番組の情報を感想とともにまとめました。

登山がしやすい高尾山

東京都の西に位置する高尾山。都心からは電車で約1時間半とアクセスがいいですね。ミシュランガイドでも観光地として最高の三ツ星です。たこ杉や高尾山薬王院大本堂が有名ですね。

また、登山の経験が少ない人でも、標高559メートルと低い山なのでハイキング気分で登りやすい山です。番組の出演者は、初心者でも登りやすい6号路を登山していました。山頂までは1時間半です。

初心者が登りやすい山として、高尾山のほかにも、油山(福岡県)、羽黒山(山形県)などが、初心者に登りやすい山として紹介されていました。

登山のさまざまな健康効果

登山をすると生活習慣病が改善してより健康になれます。ハイキング気分でいける低い山でも、十分に効果があります。

肩こりや腰痛の改善

登山は肩こりや腰痛の改善に効果的。脚力を使うには腹筋や背筋などカラダの核となる筋肉を使います。

不安定な足場を歩く登山は、普通に歩くよりも多くの筋肉を使うので、自然と全身運動になります。これで、全身の血行がよくなり、肩こりや腰痛の予防・改善につながるとのこと。

またリュックを使うことで肩が開き、猫背もよくなり、血流が改善され、こりの解消にもなります。重いリュックを背負うと、それだけで肩がコリそうですが、重すぎなければ健康効果があるようですね。



免疫力アップ

森の中で木漏れ日や風を感じ、五感を通して、リラックスできます。特に森の中でフィトンチッドを吸うとナチュラルキラー細胞が活性化します。ナチュラルキラー細胞は体内に侵入した最近やウイルスを倒します。つまり、さまざまな病気に対する免疫力がアップするということですね。

フィトンチッドの効果

フィトンチッドの効果

フィトンチッドとは「木の香り物質」。午前10時から夕方くらいまでが多いようですので、午前中の登山がおすすめですね。

メタボ改善に効く

登山でメタボ改善

番組によると最大心拍数の7割以上の運動をすると脂肪が減り、メタボに効果的とのこと。それに適した運動が登山ということです。

ゆっくりウォーキングでは、心拍数はほとんど上がりません。ジョギングであれば、かなり早いスピードで走らなければ、心拍数は上がりません。しかし、足場が悪い山道の登山であれば、全身を使うので、心拍数が上がりやすく、メタボの改善に効果的です。



自然を楽しみながら脂肪を減らしダイエットができるなんて、最高ですね。1回の登山は1週間分の運動になるようです。

インターバル速歩

メタボ改善のため、登山が難しい人にはインターバル速歩がおすすめです。インターバル速歩とは、速歩きとゆっくり歩きを交互に3分間行うこと。

  • 速歩き→息がはずむ程度の速度でやや大股で歩く。
  • ゆっくり歩き→散歩をするくらいの速度。ストレッチを行いながらでもOK。

速歩きとゆっくり歩きを5セット。週に4回行えば、メタボ改善に効果を期待できるようですよ。これなら、登山に行く時間がとれないとき、近所で気軽にできますね。

下山の時の健康効果

山は下りる時に事故が多いようです。登山用ストックを上手に使えば転倒防止になります。体重の4倍以上かかる、ヒザへの負担を減らしてくれます。

また下山は足の置き場を考えながら下りるので、脳の活性化に繋がるようです。さらに、仲間と楽しい会話を楽しんだり、次回の登山の計画を立てたりすることも、脳に良いようです。

番組を見た感想とまとめ

高尾山の登山で「登山健康法」。山登りで肩こりやメタボが改善できたらいいですね。ポイントは山を楽しむことでした。なにごとも心が楽しくなれば、カラダも元気になりますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA