人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【ヒルナンデス】睡眠を上手にとる10のポイント/眠りについての新事実のまとめ

【ヒルナンデス】 快眠の10カ条 (5月27日放送)

2019年5月27日【ヒルナンデス】では、睡眠を上手にとれる10のポイントが紹介されました。睡眠の質を向上させることができれば、毎日を楽しく効率的に過ごせますよね。番組で紹介された睡眠に関する驚きの新常識を、感想とともにまとめました。

睡眠を上手にとる10のポイント

番組では普段からよく耳にする睡眠の10のポイントが、嘘か本当か解説されました。RESM新横浜・睡眠呼吸メディカルクリニックの白濱龍太郎先生による解説です。

 

ポイント①

 

睡眠時間は90分周期が良い

まちがい

 

・10年前までくらいは定説

・現在は9割当てはまらないと考えられている

・レム睡眠とノンレム睡眠の間隔は人によって違う

・90分を意識しすぎるあまり眠れない人もいるので、あまり意識しない方が良い

 

ポイント②

 

健康的な睡眠時間は1日約7時間

本当

 

・厳密にいうと6時間半〜7時間半

 

ポイント③

 

よる10時〜2時は睡眠のゴールデンタイム

まちがい

 

・最近の研究によると、別の時間帯に成長ホルモンが分泌されることがわかった

・時間帯は人によって違う

・何時に寝ても、大丈夫

眠りについてからの4時間がゴールデンタイム

・寝る時間は意識しない方が良い

・眠たくなったら眠るのが良い

 

ポイント④

 

いびきをかく人は横向きに寝た方が良い?

本当

 

・仰向けだと舌が落ちて気道が狭くなる

・横向けだと気道がふさがらない

・うつ伏せも気道をふさぐことはないが、胸が圧迫されるので、健康にはよくない

・いびきを改善する簡単な方法は、口にテープを貼ること

・鼻呼吸にすることで、いびきを防ぐことができる

・抱き枕なら、自然と横向きになれるので良い

 

ポイント⑤

 

昼寝前はコーヒーを飲むと良い

本当

 

・昼寝がそのあとのパフォーマンスを上げる

・コーヒーの香りにはリラックスする効果がある(副交感神経を刺激できる)

・カフェインは20〜30分後に効果がでるので、昼寝の直前に飲むと良い



ポイント⑥

 

暑い時はクーラーをつけたまま寝ても良い?

本当

 

・睡眠時に人間の体温は低くなる

・注意点は設定温度を普段より1〜2度高めにしておくこと

・消したりつけたりするよりも、付けっ放しの方が電気代が安い可能性が大きい

・扇風機は直接風に当たるよりも、壁に向けると良い

 

ポイント⑦

 

寝る直前は歯磨きしない方が良い

本当

 

・歯茎を刺激してしまうから

 

ポイント⑧

 

寝る前にはストレッチをした方が良い?

本当

 

・人間の内臓などの深部体温がポイント

・寝る直前に深部体温が上がっていることがたいせる

・入浴時少し熱めのお湯で体を温め、両手を首のくぼみに当てて1分間上下に動かす

・首のコリを改善すると深部体温が上がる

 

ポイント⑨

 

眠れない時は一杯ならお酒を飲んでも良い

まちがい

 

・全く飲んではいけないわけではない

・睡眠直前にアルコールを摂ると、寝付きはいいが深い睡眠が取れない

・アルコール依存症になる可能性もあるので注意が必要

 

ポイント⑩

 

朝は太陽の光を浴びた方が良い?

本当

 

・朝に日光を浴びるとセロトニンというホルモンが作り出される

・非常に大事なポイント



感想とまとめ

感想とまとめ

よく知られていた睡眠の定説も、間違っていたものがありましたね。体質や環境は人によって違うので、自分にあった睡眠方法が大切ですね。睡眠の質は日中の仕事や家事のパフォーマンスに大きく影響してきます。番組で紹介された情報を、早速生活に応用してみたいと思います。都内で睡眠を改善できるおすすめスポットについての記事もあります。どうぞご参考ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA