人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【この差って何ですか】爪を見れば体調不良がわかる?爪の差の大特集まとめ(8月6日)

【この差って何ですか】 爪を見れば体調不良がわかる? 爪の差の大特集まとめ(8月6日)

2019年8月6日放送【この差って何ですか】では、「爪」が特集されました。「爪にタテ線が入っている人とヨコ線が入っている人の差は?」「爪の白い部分が見えてる人と見えていない人の差は?」などなど。爪をみれば、その人の体調がわかるとのこと。番組で紹介された情報を感想とともにまとめました。参考にどうぞ。

爪を見ればその人の体調がわかる

8月6日【この差って何ですか】では、爪の状態をみて、体調の良し悪しがわかる方法が紹介されました。千春皮フ科クリニックの渡邉千春先生が監修。「タテ線、ヨコ線、二枚爪、そりかえり、下の白い部分がない、黒い点」の6つの爪がどんな健康状態を表しているか、発表されました。(以下の画像はTBS【この差ってなんですか】より引用しています)



爪の6つの状態

爪の6つの症状

★爪のタテ線

爪のタテ線は加齢が原因です。「爪母」はデコボコの形状で、爪が伸びるときにはだれもがタテ線がはいります。しかし、爪母は加齢とともにデコボコが深くなるので、高齢になればなるほど、タテ線がはっきりなるようです。体調の悪さや栄養不足とは関係がなく、爪にタテ線があっても何も問題がないとのこと。安心しました。

★爪のヨコ線

爪の横線の原因

爪のヨコ線はストレスが過度にかかったときに現れます。強いストレスで爪母のまわりの血流が悪くなったときに、爪が薄くなり、ヨコ線となって現れるようです。

★爪がすぐ二枚爪になる人

二枚爪はタンパク質の不足が原因です。爪の主な成分はタンパク質。爪は3層でできていますが、タンパク質が不足すると、層にすき間ができて、二枚爪になってしまいます。

★爪がそりかえる人

爪沿っている人は、鉄分が不足しています。鉄分が不足すると、爪が柔らかくなり、強度が不足してしまうとのこと。爪が弱くなると、ものを掴むときに爪が外からの力に耐えきれず、そりかえってしまうようです。

女性に多いスプーン爪は、貧血気味の人が多いです。レバーなどを食べて鉄分不足を解消しないといけませんね。

スプーン爪の画像

★爪の白い部分が見えてる人と見えていない人

爪半月の見え方

爪半月(白い部分)はなくてもまったく問題はないようです。爪半月は「できたての爪」のことで、水分を多く含んでいるため、白く見えるようです。爪半月は爪母の位置によって見え方が違うので、見えなくてもまったく問題ありません。

★爪に黒い点がある人

爪の黒い点

黒い点は内出血です。がんである可能性は高くない(100万人に一人ほど)ようですので、それほど心配する必要はないとのこと。

番組を見た感想とまとめ

【この差って何ですか】の「爪」特集、とてもおもしろかったです。ふだんなにげなく見ている爪の症状に、いろいろな原因があることがわかりました。爪が反り返っているのは「鉄分不足」とのこと。番組で紹介されたように、さっそくレバーなどを食べて、鉄分を補給したいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA