人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

板わかめとは?美味しい食べ方は?【この差って何ですか】にて京丹後産わかめが特集!

「板わかめ」とは? 美味しい食べ方は? 【この差って何ですか】

2019年6月4日放送【この差って何ですか】では、いま話題の「板わかめ」が特集されました。普通のワカメより数倍も栄養価が高く、味も美味しい食材「板わかめ」。板わかめとはどんな食材か?番組で紹介された京丹後産の板わかめとは?板わかめの美味しい食べ方は?番組の情報をまとめました。

板わかめとは?

板わかめとは?

板わかめとは「わかめを洗った後に、乾燥させたもの」です。板のような形状に乾燥されるので、板わかめと呼ばれるようですね。主に日本海側の山陰地方や北陸などで販売されています。山陰の鳥取県や島根県ではメジャーな食材で、山陰の珍味とも呼ばれています。お菓子やおつまみ、またおにぎりに巻いて食べることもあるようです。【この差って何ですか】では同じく日本海側の京都府京丹後市の板わかめが特集されていました。

 

板わかめの作り方はこちらの動画を参考にどうぞ。早送りになっていますので、たったの23秒でわかります。

 

島根県では2004年度より、調味料等で味のついたわかめは「板わかめ」表示ができなくなっています。板わかめを食べて感じる塩味は、海水のミネラルによる塩分です。

さらに板わかめには天然と養殖があります。

 

養殖板わかめ → わかめの種を縄に植え付けて作ったわかめを水洗い後、干したもの

天然板わかめ → わかめの胞子が岩について、自然と生長したわかめを水洗い後、干したもの

引用:株式会社渡邊水産食品

 

せっかく食べるなら、島根県産の天然板わかめが食べてみたいですね!

板わかめの味

板わかめの味はどんなものでしょうか?基本的には塩味ですが、わかめ特有の甘みと風味が強く感じられます。実際に板わかめを食べた人の声をまとめてみました。

 

・磯の香りが強くて最高!

 

・しょっぱすぎないちょうどいい塩味

 

・お菓子として食べています

 

・ふりかけにして食べるとおいしい

 

・さっと炙ってご飯と一緒に食べる

 

・茎の部分は塩からい

 

・わかめの味がしっかりしている

 

・何の料理にでもあう



板わかめのおいしい食べ方

では、板わかめをどのようにして食べると美味しくいただけるのでしょうか?代表的な食べ方をまとめました。

 

食べ方1:そのまま食べる

おやつおつまみとしてシンプルにそのまま食べても、十分に美味しいですね。鳥取や島根では、小さい時におやつとして板わかめを食べて育った人も多いようです。

 

食べ方2:ご飯と一緒に食べる

・板わかめを細かく砕いてふりかけとして食べることもできます。

お茶漬けにしても、風味が一段と増して美味しいですね。

 

食べ方3:お味噌汁に入れる

・カットわかめの代わりに板わかめをお味噌汁に入れることもできます。柔らかくなった板わかめの食感を楽しめます。風味が増して、上品な味になります。

 

いろいろなメーカーの板わかめを食べ比べした方のブログ記事があります。詳しくお知りになりたい方は参考にどうぞ。

 

以上のように、板わかめはいろいろな食べ方ができる使い勝手の良い食材と言えます。さらに、注目できる点として乾燥わかめには高い栄養価が含まれています。

様々な栄養の中ても、特にアルギン酸が多く含まれていることに注目できますね。アルギン酸は、血液中のコレステロールを減らす働きや、腸内細菌のバランスを整える働きが期待できます。腸を健康に保つためにも、乾燥した板わかめを積極的に食べていきたいですね。



【この差って何ですか?】で京丹後産の板わかめが特集

「板わかめ」は2019年6月4日の【この差ってなんですか】で特集。板わかめと健康長寿についての関係や、いろいろな美味しい食べ方が紹介されました。番組終了後、ネット通販などでも板わかめが一気に売れてなくなりそうですね…。

【この差って何ですか】で紹介されたのは京都府京丹後市の板わかめです。板わかめは普通のわかめの栄養10倍だそうですよ。

・動脈硬化予防や血中コレステロール値を下げる、アルギン酸が多く含まれる

 

・板わかめは湯通しせずに乾燥させるので、アルギン酸などの食物繊維が多く残っている

 

番組で紹介された食べ方は…

・白ご飯+板わかめのふりかけ

板わかめのふりかけ

・炒り卵+板わかめ

炒り卵と板わかめ

・きゅうりの酢の物+板わかめ

酢の物と板わかめ

 

さらに番組に登場したご長寿さんが紹介するオススメの食べ方は…

オススメは「板わかめ+イワシ缶!」

 

【この差って何ですか】で以前に紹介されたイワシ缶にはサバ缶の2倍のEPAが含まれている

 




京丹後産 板わかめの販売先

京丹後産「板わかめ」の販売先は以下です。販売期間5月中旬-8月下旬までだそうです。売り切れる前にお早めにどうぞ。

 

「板わかめ」についての感想とまとめ

日本海側に住む人以外にはあまり馴染みのない食材「板わかめ」。わかめの風味を楽しみたい方には、もってこいですね。また、栄養価も高く、色々な食べ方もできる、使いやすい食材です。健康長寿にも良いとのこと。家に常備しておきたい食材です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA