人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【メイドインジャパン】増毛技術のやり方と結果。フランス人のお兄さんがアデランス!(8月12日)

【メイドインジャパン】 増毛技術のやり方と結果。 フランス人のお兄さんがアデランス! (8月12日)

2019年8月12日放送【メイドインジャパン】。

かつて日本に住んでいたフランス人のララが、髪が薄くなってしまった兄の為に「日本の増毛技術」を持って帰るという企画でした。メイドインジャパンで紹介されたすごい増毛技術とは?

番組の情報を感想とともにまとめました。

関連記事/坪倉さん、結構生えてました…

ララさんの願いはお兄さんの増毛

ララさんは23歳のフランス人。 日本のビジュアルバンドが大好きで、去年まで日本で3年間暮らしていました。 今一時帰国中で家族とパリ近郊で暮らしていますが、 3年前から27歳の兄が薄毛に悩んでいるとのこと。

お兄さんの名前はドリアン。薄毛のせいでどんどん内向的な性格に。 気になる子がいるけど、薄毛のせいで自信が持てないようです。 外国人は薄毛をあまり気にしないイメージがありますが、若い人は気にするんですね。

増毛をする前のドリアンさんはこちら!

増毛前のドリアンさん

薄毛を気にするドリアン

ドリアンは定職につかず、家でゲームをしています。 薄毛を気にしているせいか、家でも帽子。お母さんも、昔の明るいドリアンに戻って欲しいと心から願っていました。

髪が少なくなると、自信がなくなり内向的な性格になってしまいますよね。

ドリアンはサラという好きな女性がいました。実はサラもドリアンに好意を持っていましたが、ドリアンは薄毛のせいで恋に積極的になれません。妹ララはドリアンの恋も応援。明るい兄に戻って欲しいと増毛をすすめます。



アデランスで増毛にチャレンジ

フランスに到着したのは増毛のスペシャリスト アデランスの服部友三さんと、千藤伸一さん。現在日本の増毛メーカーは海外進出しており、パリにも進出しているが、増毛技術を持っているのは日本だけ、それで番組がわざわざ日本から呼び寄せたようです。

増毛の手順

増毛技術の手順

その1:ヘアチェック(ヘアエキスパートが頭皮や髪の状態をチェック)

その2:毛材、髪色の選択(増毛する部分の髪の毛が自然に馴染むよう、色や長さなどを選択。約500種類の髪色の中から2〜3色を選びバランスよく混ぜる)

その3:増毛施術(人工毛を地毛に巻きつける)

抜け毛予防のポイント:帽子をいつも被っていると蒸れて抜け毛の原因になる。頭皮を清潔に保つのが重要。

そこに現れたのがイケメン店長(アデランスヘアセンター)のオリヴィエ、実は彼もなんと増毛。17年間も付けているとのことでした。

アデランスの店長オリヴィエ

オリヴィエは自然な髪のおかげで今は幸せな人生を送れていると言っていました。

増毛とは地毛に毛を巻き付け、髪の本数を増やしボリュームアップすること。 ウィッグと違い取り外し不要。髪は洗えるし、風にも強く、ドライヤーも使えます。 地毛1本に2本付ける。



ドリアンの増毛の結果

ドリアンの増毛結果がこちらです。

ドリアンの増毛結果

増毛して生まれ変わったドリアン

ドリアンいわく「5年前に戻った気持ち」でした。 翌日。シャンプーしても、ドライヤーを当ててもまったく問題なし!お母さんも大喜びしていました。

そして、片思いだったサラを電話で呼び出しました。おしゃれなカフェで告白した結果、大成功!明日から仕事も探すと、増毛をしてポジティブに生まれ変わっていました。

増毛した結果、告白に大成功

番組を見た感想とまとめ

増毛が人を前向きにさせるんですね!ドリアンがポジティブに生まれ変わって、よかったです。日本の増毛技術は高いので、薄毛に悩んでいる人は、アデランスがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA