人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【又吉直樹のヘウレーカ】筋肉は裏切らない!武田真治の筋肉体操のやり方(8月28日)

【又吉直樹のヘウレーカ】筋肉は裏切らない!武田真治の筋肉体操のやり方

2019年8月28日放送【又吉直樹のヘウレーカ】は筋肉特集。筋肉サックスの武田真治さんも参戦し、手軽にかつ確実に筋肉を増やす方法、筋肉の知られざる効用、そしてヘウレーカ!流“筋肉体操”のやり方を大紹介。

番組の情報をまとめました。筋肉を鍛えて健康なカラダを手に入れたい方は参考にどうぞ。

【又吉直樹のヘウレーカ】8月28日放送

【司会】又吉直樹,【解説】【ゲスト】東京大学大学院教授…石井直方,武田真治,【語り】吉村崇

筋肉は裏切らない

「筋肉は裏切らない」が口癖の武田真治さん。「筋肉をつけて内面も変わった」とのこと。石井直方先生も、筋肉は鍛えれば必ず大きくなると仰っておられました。

最近の研究によると筋肉量が多い人のほうが寿命が長いようです。筋肉は健康を保つパワーがあるようですね。

一度筋肉をつけると、それは長期間記憶されるようです。マッスルメモリーですね。トレーニングを中断すると筋繊維は細くなりますが、核の数は変わりません。このマッスルメモリーのおかげで、筋肉の状態を中断前に戻すのは、比較的早いようです。

トレーニングを長く続けるコツは、自分がどう変わったかを認識すること。いつも自分の筋肉状態をチェックして、成功体験を覚えさせれば三日坊主を避けられるようです。

筋肉の知られざる効用

筋肉はマイオカインという微量の物質がじわじわ分泌されており、それが脳や内臓、神経細胞などの細胞に信号を送り、健康を保つ効用があるようです。知らなかったです!確かに運動は第2の薬と呼べます。

アメリカの高校ではランニングをしてから授業を行うようにしたところ、生徒の読解力が1.5倍も上がったとのこと。

筋肉を鍛えるときは次の3点に注意すれば、必ず良い結果がでるようです。

  1. 基本を守ること
  2. 怪我をしないフォーム
  3. 目的とする筋肉をしっかり使うこと




筋肉を増やす方法

武田真治さんは「筋トレに近道はない」と仰っておられました。石井先生によると、筋肉をつけるのは脂肪を落とす10倍大変なようです。

筋肉は筋繊維が束になりできています。筋繊維には持久力に優れた遅筋線維と瞬発力に優れた速筋線維からできています。普段の生活で使われる遅筋線維は使ってもほとんど太くなりませんが、速筋線維は使うと太くなる性質があります

ですから、筋肉を増やすためには速筋線維を効率よく太くする必要があると紹介されていました。

ベンチプレス

又吉さんは速筋線維を増やすためにベンチプレスにチャレンジ。石井先生が選んだ重さはなんと50キロ。見事あげきりました。又吉さんの最大重量は55kgと判断。

最大重量の80%の重さを8回上げれば、速筋線維が太くなると言われているようです。

石井先生の判断どおり、又吉さんは45キロを8回あげきっていましたね。このベンチプレスを週2回3ヶ月やれば、見た目も変わってくるとのことでした。

ドロップセット法

最初に最大重量の80%を最大回数してから、徐々に重量を下げていく方法。毎回筋肉に強い負荷をかけ、速筋線維を使い切る方法です。インターバルは30秒。武田真治さんがドロップセット法にチャレンジしました。

武田真治さん、見事に成功していましたね。石井先生も武田さんの粘りに驚いておられました。このドロップセット法は速筋を使い切ることができ、効率よく筋トレができるようです。



武田真治の“筋肉体操”

武田真治さんは27歳から本格的な筋トレをスタート。全身にバランス良い筋肉をつけるため週に2回ジムに通っています。

そんな武田さんがNHKで筋肉ブレイクした【筋肉体操】。これを続ければ、効率よく安全に筋肉を増やしていくことができます。

スロースクワット

4秒かけてゆっくり腰をおとしていき、4秒かけてゆっくりあげていく

武田真治さんの筋肉体操のやり方は次の動画をごらんください。

【有吉ゼミ】武田真治さん考案、筋肉ダイエット!「筋肉リズム体操」のやり方。

【有吉ゼミ】斎藤こず恵の筋肉ダイエットの結果は?武田真治と筋肉体操にチャレンジ。

さっそく試してみたい!

今日の【又吉直樹のヘウレーカ】おもしろかったです!筋肉を鍛えることはいろいろなメリットがあるんですね。ダイエットにも効果がありそう。番組で紹介された方法をさっそく試して、筋肉を鍛えたいなと思いました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA