人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

1月31日愛妻の日【ミヤネ屋】妻のトリセツ著者「黒川伊保子」が紹介した極意とは!

1月31日愛妻の日【ミヤネ屋】妻のトリセツ著者「黒川伊保子」が紹介した極意とは!

1月31日、愛妻の日に放送された【ミヤネ屋】に「妻のトリセツ」著者の黒川伊保子さんが登場しました。この記事では番組で話された、妻に接する極意を紹介します。

 

愛妻の日とは「日本愛妻協会」が制定した記念日です。



 

妻というものは、理不尽というのが基本だそうですw

 

私と仕事どっちが大事なのと言われたら?

  • 「さみしい思いをさせてごめんね」と答える

黒川伊保子さん

 

女性は、2択の質問に答えて欲しいわけではなく、共感や理解を示して欲しいんですね。

 

ゴミ捨てへの理解の違い?

  • 男性はゴミ捨て場にゴミを持っていくこと
  • 女性は分別、ゴミ袋用意、ゴミが見えないようにしっかり結ぶ、収集日把握

黒川伊保子さん

 

これは、必ずしもそうとは限らないかな。男性でも、ゴミ捨てに結構細かい人は多いですよね。

 

妻が赤ちゃんを抱っこしていて腰痛を訴えた時は?



  • 「一日中、抱っこしてたの?本当にたいへんだったね」と言う。

黒川伊保子さん

 

一番嫌われるのが「腰が痛いなら病院に行ってきたら?」だそうですww

 

ここも、解決策ではなく、共感するのが大事なんですね。

 

パスタ?そば?どうしてもそばが食べたい時

  • 「ここの新そばはこの時期だけ。君の好きな酒の肴もある」と言う

黒川伊保子さん

 

相手が嬉しくなるメリットのある情報から伝えると言うことですね。確かに男性は普段、まず相手を否定してから、メリットをいうような気がしますね。納得の良い方法です!

 

妻と子が対立した時に、なんと言う?

  • 「大切なママにそんなひどい口を利くことを、パパは許さない」

黒川伊保子さん

 

たとえ、子供の主張が当たっていても、子供の前ではあくまでも妻の味方をする。奥さんに対する意見は、子供がいない時にこっそりとだそうです。

 

これは納得ですね。父親が子どもと一緒に母親を否定すると、家族のパワーバランスが崩れます。

 

妻の言葉を翻訳?

  • あっち行って→「傷ついた。ちゃんと謝って慰めて」
  • 何でもない→「私、怒っています。放っておく気?」
  • みんな私が悪いんだよね→「それ私が悪いの?あなたのせいでしょ?」

黒川伊保子さん

 

これも、女性は男性に共感を求めているということですね。男性は女性の言葉尻ではなく、どんな思いを持っているか、感情を洞察しなくてはいけません。

 

夫はいつも妻に共感し、妻の気持ちに寄り添うことが大切なんですね。

 

愛妻家・芸能人ランキング

1位:ヒロミ・松本伊代

2位:DAIGO・北川景子

3位:佐々木健介・北斗晶

4位:三浦友和・山口百恵

5位:りゅうちぇる・ぺこ

6位:藤井隆・乙葉

7位:杉浦太陽・辻希美

1月31日放送【ミヤネ屋】

 

黒川伊保子さんのプロフィール

黒川伊保子(くろかわいほこ)

1959年 長野県生まれ、栃木県育ち

1983年 奈良女子大学 理学部 物理学科卒

(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて、14年に亘り人工知能(AI)の研究開発

に従事した後、コンサルタント会社勤務、民間の研究所を経て、

2003年 (株)感性リサーチを設立、代表取締役に就任。

2004年 脳機能論とAIの集大成による語感分析法『サブリミナル・インプレッション導出法』を発表。サービス開始と同時に化粧品、自動車、食品業界などの新商品名分析を相次いで受注し、感性分析の第一人者となる。

引用:黒川伊保子公式サイト

 


妻のトリセツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA