人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

インド【筋肉の村/筋トレ村】モーニングショーで紹介。男たちはなぜ鍛える?

インド【筋肉の村/筋トレ村】モーニングショーで紹介。男たちはなぜ鍛える?

2019年3月6日「モーニングショー」でインドの筋肉の村/筋トレ村が取り上げられました。

 

村中で筋肉トレーニングする、大勢の男たち…

 

こも村では働ける男性の9割が筋トレをしているとのこと!

 

なぜ、彼らは筋肉を鍛えるのでしょうか?

 

インドの筋肉村の名前は「アソラ・ファテプル・ベリ」です!

 

筋肉を鍛えるのはガードマンとして働くため!

筋肉を鍛えるのはガードマンとして働くため!

 

なぜこの村の男性たちが、一生懸命に筋肉を鍛えているか?

 

それはズバリ働くためです。

 

「アソラ・ファテプル・ベリ」自体は人口4000人ほどの小さな村ですが、首都ニューデリーまで車で1時間ほどと近い距離にあり、そこでガードマンとして働くために、男たちは鍛えているようです。

 

男たちのトレーニングは?

  • 懸垂
  • 腕立て伏せ
  • バイク挙げ
  • 丸太引き

 

ジムで鍛えるのではなく、街中にあるものを使ったトレーニングが多いようです。

 



屈強であり続ける限り「雇用」される

 

体を鍛えると、ガードマンや警備員としての雇用に有利なようです。

 

ガードマンの月収は4万ルビー(約63000円)。インドの労働者の平均月収の2倍とのこと。

 

インドの男性にとっては人気な職業のようですね。

 

アソラ・ファテプル・ベリ村の9割の男性が、ガードマンやボディガードの職業。

 

体を鍛えることによって、貧困やカーストを乗り越えられる可能性を感じました。

日本人ボランティア・入江謙行さん

 

仕事にも就けて、健康にもなれる

また、街全体の若い男性が筋肉を鍛えることによって

 

子供たちを、タバコや薬物中毒から遠ざけることもできるようです。

 

筋肉を鍛えて健康になれば、病院に行くお金も減らせるので、お金もたまる!

 

そして「ガードマン」は子どもたちの憧れの職業になっているようです。

 

この街では、子供も大人も筋肉を鍛えています。

 

食事にもこだわり!

  • 1日に3〜4kgの牛乳、バナナ1ダース、果物500gを摂取するよう指導
  • ランチには豆腐2キロと、3〜4枚のパンを食べる

 

筋トレの基本はインドも日本も同じ!

 

筋肉トレーニングに適切な食事は欠かせませんね

 



インド映画に出た人も

ビジャイさんという男性は、村でガードマンとして鍛えていたら、有名インド映画俳優サルマン・カーンさんと共演できたようです。

 

その後、村は、屈強な俳優を求めるインド映画制作の中心地ボリウッドから、熱い注目を受けることに。

 

  • 「警備員を生み出すことで知られたほこりっぽい村は、屈強な男優を求めるボリウッドの熱い求人の場となっている」

印英字紙ヒンドゥスタン・タイムズ

 

筋トレが思わぬ経済効果を呼んでいますね〜〜!

 

インド「筋肉の村/筋トレ村」への感想

「筋肉は裏切らない」が流行語になりましたが、この街はをまさにそれを地でいく世界ですね。

 

「仕事、健康、仲間」

 

幸せな人生に必要なさまざまな要素に、好影響が及んでいます。

 

また、一人で筋トレしていると、途中で挫折することも多いですが

 

「筋トレ村」のように、子供も大人も一緒になってみんなでトレーニングすれば、

 

無理なく続けられそうです。

 

日本では難しそうですが…ww

 

筋トレにすぐ挫折する人は、

 

村を作るのは無理だとしても、

 

仲間を集めて、一緒に筋肉トレーニングするといいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA