人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【教えてもらう前と後】正しいシャンプーのやり方とは?白髪&抜け毛のヘアケア!

【教えてもらう前と後】白髪&抜け毛のヘアケア。正しいシャンプーとマッサージ方法とは?

2019年7月30日放送【教えてもらう前と後】では、「白髪&抜け毛の対策法」が特集されました。天皇陛下の皇太子時代に御理髪係を務めたヘアケアの達人・大場隆吉さんが白髪&抜け毛を予防するシャンプー方法 、頭皮の血行を良くするマッサージを紹介してくれました。番組の情報を感想とともにまとめました。

白髪&抜け毛を予防するシャンプーのやり方

夏のシャンプーは特に頭皮をこすらないでマッサージすることが大切です。また、シャンプー洗うだけではなく、髪を乾かすまでが大事ですよね。

予洗いは時間をかけて丁寧に!

頭皮は刺激に敏感なので、お湯の温度はぬるめが良いとのこと。適温は38度くらい。40度だと、温度が高すぎて頭皮にダメージを与えることになります

正しい泡だて方!

1.シャンプーを髪の根元になじませる

シャンプーを髪の根元に馴染ませる

2.毛を上下に小刻みにゆらす 髪の毛の間に空気を送る

手を上下に小刻みに揺らす

ポイント:空気を送ると泡ができるので、空気を送るイメージで小刻みにゆらします。シャンプーにかける時間は5分がベスト。2分間泡だてをして、3分間マッサージします。



頭皮の血行を良くするマッサージのやり方

大場さんによるとシャンプーの真の目的は頭皮の血行をよくすることとのこと。夏シャンプーで一番大事なのは頭皮マッサージ。

シャンプーの語源はヒンディー語で「頭皮のマッサージ」だそうです。ポイントは指の第二関節を曲げて、第二関節から下で円を描くように動かすこと。

1.指先を頭皮につけたまま、絶対にこすってはいけません。

指先を頭皮につけたままこすらない

2.頭皮マッサージをするときは、桃に触れるくらいのソフトタッチで行いましょう。

ももに触れるくらいのソフトタッチ

3.下から頭頂部へ、まんべんなく頭皮を動かしていきます。

下から頭頂部へ頭皮を動かす



正しい髪の毛の乾かし方

髪の毛は摩擦に弱いので、ゴシゴシこするとキューティクルがダメージを受け、切れ毛や抜け毛の原因となります。そこで、正しい乾かし方は、タオルで髪の毛を包み込み、こすらずに優しくマッサージするように乾かします。

タオルで髪を包み優しくマッサージ

大場さんによると髪の毛を乾かすまでがヘアケアだそうです。最後まで気が抜けませんね。

ドライヤーの使い方

ドライヤーで乾かす時は、髪が多い場所、つまり後頭部から乾かすのがポイント。夏は温風で髪全体の9割ほどを乾かし、あとは冷風で。冷やすことで開いていたキューティクルがしまり、髪にツヤが出てくるようです。

・同じ日に放送された、大反響の企画!暑い夏をのりきるために必見です!

【教えてもらう前と後】生姜焼きレシピ。夏バテ対策になる美味しい食べ方は?

その他の白髪・抜け毛対策

シャンプーやマッサージ以外にも、最近の研究ではブロッコリースプラウトのスルフォラファンが、白髪や抜け毛対策になると言われています。スーパーで手軽に買えるので、試してみる価値はありますね。

【ブロッコリースプラウト】白髪や抜け毛の予防/改善!【名医のTHE太鼓判!】医師も評価!

また最近、薄毛芸人としていじられることが多くなった坪倉さん(我が家)がチャレンジした薄毛改善生活は、抜け毛対策として、とても参考になります。

坪倉さん、けっこう髪の毛が生えていました……!坪倉さんが食べ続けた食材とはイワシ缶。具体的な効果とやり方は以下の記事でどうぞ。

【名医のTHE太鼓判!】坪倉のイワシ缶生活!薄毛の改善効果は?(2月18日放送まとめ)

番組の感想とまとめ

大場隆吉さんが教えてくれた、白髪&抜け毛を予防するシャンプー方法 、頭皮の血行を良くするマッサージ。とても勉強になりました。さっそく試してみたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA