人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【教えてもらう前と後】しめじ/えのき/しいたけ。きのこの新常識!見分け方や食べ方は?(8月20日)

【教えてもらう前と後】きのこの新常識。しめじ/えのきを健康的に食べる方法!(8月20日)

2019年8月20日放送【教えてもらう前と後】は、きのこの新常識が特集されました。「しめじ」や「えのき」の栄養素を逃さない調理法などが登場。

番組のお役立ち情報を感想とともにまとめました。

しめじの健康的な食べ方

しめじにはオルニチンがしじみのなんと5倍も含まれています!オルニチンは睡眠をサポートする働きがありますね。



睡眠効果が高い食べ合わせは、しめじとホタテの炒めもの。ホタテには睡眠効果があるグリシンが豊富なので、しめじと合わせることでW効果になります。

スープにすると栄養素が溶け出てしまうので、炒めものにするのがベストです。

えのきの健康的な食べ方

美味しいえのきの選び方は、真上から見るです。ポイントは、真上からえのきの笠の高さをよくチェックすること。

新鮮なえのきは軸がまっすぐで、笠の高さが揃っています。いっぽう、真上からみて軸が曲がり、笠の高さがバラバラなばあい、鮮度が落ちています。

また、えのきの栄養がいちばん多い部分は根本

脂肪燃焼に役立つキノコキトサンは、重力の関係で根本に多く含まれています。



えのきのステーキの作り方

  1. 使うのは根本の部分だけ
  2. 石づきの先を1センチほどカット
  3. そのままフライパンで両面を焼く
  4. バターと醤油で味付けすれば完成

美味しいしいたけの見分け方

きのこの代表選手「しいたけ」。美味しいしいたけの見分け方は、裏から見て笠が狭いかどうかです。

しいたけは成長して傘が大きくなるほど、味がぬけていきます。笠の裏が狭いしいたけのほうが、肉厚で栄養があり美味しいようですよ。

感想とまとめ

しめじには睡眠促進効果があり、えのきには高い内臓脂肪の燃焼効果があるとのことでした。

えのきは、ダイエットに取り入れている人も多いですね。

番組で紹介されたきのこを健康的に食べる方法を、さっそく試してみたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA