人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【ソレダメ!】骨ホルモン&レンコンが花粉症に?!2月27日放送分の感想とまとめ〜

【ソレダメ!】骨ホルモン&花粉症!2月27日放送分の感想とまとめ〜

(2019年2月27日放送【ソレダメ!】「~新常識で骨丈夫&花粉症予防SP~」の感想とまとめ)

 

この時期やっかいなのは「花粉症」。

 

花粉症がひどくなると、何をするにしても憂鬱ですね。

 

そして近年、中高年の悩みの種となっているのが「骨のもろさ」。

 

2019年2月27日放送の【ソレダメ!】では、骨を丈夫にする新常識と、花粉症に効果的な食材が紹介されました。

 

番組を見た感想と放送内容をまとめてみました。

 

▽骨を強くすることで増える「骨ホルモン」。骨ホルモン増加で丈夫になるだけでなく、脳にも嬉しい効果が!効果的に増やし活性化させる新常識を大発表! ▽花粉症予防に効くレンコンの新常識!花粉症予防により効果的なのは○○節目?レンコン粉末のおいしい食べ方とは!? ▽掃除をする時に空気中に舞ったホコリを簡単に集めることができる方法や簡単にボールが打てるようになるバッティング方法などソレマルを連発!

引用:ソレダメ!公式

 

 

花粉症予防に効くレンコンの新常識!

花粉症予防に効くレンコンの新常識!

 

  • レンコンにはアレルギー反応を抑えるタンニンの量が豊富に含まれている

和合治久・名誉教授

 

  • レンコンは節ごとに成長
  • 最終的に4〜6節になる
  • 1節目は柔らかい
  • 2〜3節目は程よい柔らかさ
  • 4節目は固い
  • 花粉症に効果的なのは、先端の1節目
  • 第1節目にはタンニンが約20%多く含まれている和合治久・名誉教授)

 

レンコンの1節目は「なで肩の形」をしているようですので、それを目安にしてスーパーで選べますね!

 

レンコンは、【ジョブチューン/体にいい食べ物ランキング】にもランクインしていました!

 

  • タンニンは皮の近くに集中
  • レンコンの皮はむかずに食べると良い
  • 塩コショウをして、オリーブオイルで焼きステーキにして食べる

 

食感が良くないので、皮はむいて食べることが多いですが、タンニンは皮の近くに集中しているようです。

 

食べる時は、皮をむかずに食べましょう!

 

  • 皮付きで干したレンコンはパウダー(粉末状)に
  • 粉末レンコンをお湯に溶かしてレンコン茶として飲む
  • レンコンと乳酸菌が最強の組み合わせ
  • 甘酒やヨーグルトと一緒に摂るのが効果的

 


【レンコンパウダー】

 

レンコンピクルスの作り方

  1. 薄くスライスしたレンコンをお酢につける
  2. レンジ600wで8分
  3. 冷蔵庫で保管

 

レンコンきんぴらの作り方

  1. きんぴらを作る時は、輪切りではなく、縦に切ることがポイント
  2. レンコンは繊維が縦に入っているため
  3. 油をひいたらレンコンを投入し、めんつゆで味付け
  4. 味が馴染んだら、風味づけにごま油を垂らす
  5. 最後にゴマをたっぷりふりかける

 



 

骨を強くすることで増える「骨ホルモン」

骨を強くすることで増える「骨ホルモン」

骨ホルモンについての健康情報を紹介してくれたのは、太田博明医師(山王メディカルセンター)でした。

 

  • 骨ホルモンが脳に達すると、認知症を予防する
  • 骨を強くすることで、骨ホルモンが増える
  • 骨を強くするためには、カルシウムだけでは不十分
  • カルシウムやたんぱく質は、あくまで骨の材料
  • 骨ホルモンは骨と一緒に作られる
  • 40歳頃から、骨の破壊と再生のスピードが低下
  • これが進行すると、骨粗しょう症になる
  • 骨ホルモンを作り、骨を強くするには、骨の破壊と再生を活発にすることが必要

 

  • 骨の破壊と再生を活発にするには「みかん」を食べると良い

太田博明医師

 

みかんに含まれる「β-クリプトキサンチン」が骨の破壊と再生を促進するようです。

 

太陽を浴びた甘いみかんに「β-クリプトキサンチン」が多く含まれているとのこと。

 

温州みかんには「β-クリプトキサンチン」が多いと紹介されていました。

 

1日3個が目安です。それくらいなら、食べられそうですね!

 


温州みかん ちょっと訳あり

 

  • 骨を強くするには朝風呂が効果的
  • 体温を上げると、骨の破壊と再生のスピードも上がる
  • 体温の低い朝に風呂に入ると、体の体温が上がり、代謝が良くなる
  • シャワーではなく、湯船に浸かる方が良い

 

また、みかんや朝風呂に加えて、「ビタミンK」を補うと、骨ホルモンが活性化するそうです。

 

  • ビタミンKを効率よく摂るには「納豆」、その中でも「ひきわり納豆」が良い

太田博明医師

 

ひきわり納豆は、納豆を細かく割ってから発酵させるので、ビタミンKの量が増加するとのこと。

 

骨ホルモンを発生させる、効果的な食材と生活習慣をまとめると…「みかん」「朝風呂」「納豆」です!

 



 

効果的な運動は?

  • ジャンプをすることで、破壊と再生のスピードが上がる

太田博明医師

 

骨に振動を与えると、骨ホルモンが出るとのことです。

 

超簡単な方法は、かかと落とし。

 

立って、かかとを上げ、下ろすだけ。

 

頭のてっぺんまで、骨を響かせるようなイメージで。

 

10回を1セット、1日に3セットすれば、骨が強くなるとのこと。

 

以前、あさイチでも骨トレとして、ジャンプやかかと落とし、が紹介されていましたね〜。

 

激しい運動ではないので、毎日続けられそうです。

 

骨に振動を与えるイメージがポイントですね!

 

また、骨盤の歪みを治すには、以下のような運動が効果的なようですよ。

 

  1. 他のひらを上にして腕を伸ばす
  2. 膝を腰の高さに上げる
  3. 手足を真横に開く
  4. 正面に戻して下ろす

 

頭痛や肩こりを解消するためには、多裂筋を伸ばしてほぐすのが効果的とのことです。

 

また、ポッコリお腹を解消するためには、「親指を骨盤の前に起き、前後に振る運動」がいいようですよ〜。

 

  • 膝から動かさず、骨盤だけを動かす
  • 腰(骨盤)を前後左右に、各5〜10回
  • 手の位置はベルトのちょっと下が良い

 

簡単ですね!これを続けるだけで、ポッコリお腹が解消するなら嬉しいですね〜〜

 



 

2月27日放送分「すぐに試したくなる新常識8つ!」

2月27日放送分「すぐに試したくなる新常識8つ!」

 

  1. ICカードの残高は自動販売機で表示する!
  2. 脱げやすくなった滑り止め靴下はセロテープでホコリを取る
  3. 部屋に舞ったホコリを簡単に集めるにはテレビをつける
  4. 食器洗いのスポンジは硬い面を使う
  5. 肉まんはワッフルメーカーで3分焼くと美味しくなる!
  6. カチカチになった砂糖は霧吹きでひと吹きするとほぐれる!
  7. バッティングセンターでボールを打つ時は本を5分ほどパラパラ見る
  8. アラームを止めたい時はワン切り!

 

ホコリを集めるのに、テレビをつけるのは面白かったですね!

 

高級ホテルの部屋掃除でも使われている方法だとか!

 

これは、すぐに試せる良方法です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA