人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【ソレダメ!】たまご(卵)の美味しい食べ方や保存方法!エッグコーヒーで疲労回復?

【それダメ!】 卵の美味しい食べ方

2019年5月15日放送【ソレダメ!】では、たまごの新常識が特集されました。番組で紹介された、疲労回復など体や脳に嬉しい効果や、卵農家ならではの食べ方や保存方法を感想とともにまとめました。貴重なSSサイズのたまごが入手できる、相模原市の人気店の情報もございます。

たまごを食べると脳が鍛えられる

卵を美味しく食べよう

卵はスーパーフードと呼ばれています。最近では、卵に含まれるコリンが大注目。

コリンは認知症予防や記憶力など、脳機能効果の改善が期待できます。

よってたまごは、体だけでなく、脳も鍛えられる食材と言われています。

 

神奈川県相模原市「たまご街道」でのおすすめたまご

 

・行列ができる人気店→農場の家

 

・超貴重なたまご→SSサイズ

 

・SSサイズ→若鳥が生むたまご

 

・SSサイズは市場に出回らない規格外品

 

・SSサイズは普通のたまごと黄身の量は同じ

 

・そのぶん、濃厚な味に感じられる



卵農家ならではの食べ方や保存方法は?

【それダメ!】では卵農家ならではの食べ方や保存の仕方も紹介されました。

 

ゆで卵は1週間経過したたまごを使う

 

・新鮮なたまごは炭酸ガスが出るので、白身のタンパク質が固まり、ボソボソの状態になる。

 

・時間が経ったたまごは、殻からガスが抜けて美味しく食べられる

 

疲労回復にはエッグコーヒーを飲む

 

・疲労回復のためにたまごを合わせるドリンクはコーヒー

 

エッグコーヒーの作り方

 

《卵黄2個、コンデンスミルク(大さじ1)を泡だて、濃いめのコーヒーに合わせる》

 

・カフェインとタンパク質を同時に摂取できる

 

・朝に飲むのが良い

 

・コリンが脳機能を改善する

 

・コリン+カフェインで目覚めが効率よくなる

 

ゆでたまごの味噌漬け

 

・味噌漬けの作り方

 

①ラップの上に大さじ一杯の味噌を敷く

②その上にゆで卵をおき、味噌を伸ばしながらラップで包む

③冷蔵庫で半日漬ける

 

動物性タンパク質と植物性タンパク質を同時に摂取できる効率が良い食事

 

・たまごにも、味噌にも抗酸化作用があり、老化防止にもなる

 

・脳を活性化するコリンは味噌にも含まれている

 

・たまごと味噌は最強のコンビ!



たまごの保存方法

野菜室は温度変化が少ないので、たまごの保存に適しているようです。

生たまごとゆでたまごなら、生の方が保存に適している(20日間)

生たまごには殺菌作用を持つリゾチームが含まれているからとのこと。

 

5月15日放送のその他の記事

【ソレダメ!】糖質オフでダイエットになる?効果的な糖質の摂取方法とは? 【ソレダメ!】糖質オフでダイエットになる?効果的な糖質の摂取方法とは?

 

感想とまとめ

感想とまとめ

SSサイズのたまご、気になりますね!

脳にも良いスーパーフード、たまご。

さらに、エッグコーヒーを飲めば疲労回復にもなるとのこと。

是非是非、積極的に食べていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA