人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】知らなきゃ損?

【たけしの家庭の医学】隠れ悪玉コレステロール・レムナントとは?撃退方法はある?

【たけしの家庭の医学】 隠れ悪玉コレステロール 「レムナント」とは?

2019年4月23日放送【名医とつながる!たけしの家庭の医学】「医学界が注目する心筋梗塞の新原因!健康診断では見つからない隠れ悪玉コレステロール「レムナント」とは?20代から10キロ以上太った人は要注意!?隠れ悪玉“レムナントコレステロール”を名医が徹底解説!さらに、一週間で効果バツグン?コレステロールが下がる!かんたん撃退法をご紹介!」

 

放送された内容を感想とともにまとめました。

 

レムナント・コレステロールとは?

「レムナント」とは?

レムナント・コレステロールを説明したのは、千葉大学医学部附属病院副院長の横手幸太郎(よこて こうたろう)先生です。

 

番組で紹介された、隠れ悪玉と呼ばれるレムナント・コレステロールの画像がこちら。

レムナント・コレステロールの画像

 

・健康診断では数値化されないのがレムナント・コレステロール

 

・通称「隠れ悪玉コレステロール」

 

健康診断で悪玉コレステロールが問題ないと言われた人でも注意しなければいけない

 

・血液中をさまよい続ける残り物がレムナント・コレステロール

 

・脂肪分の摂りすぎで中性脂肪が増えて溢れると、コレステロールを処理できず残ってしまう。

 

ポイント①:20代の頃よりも10キロ以上太った

 

・内臓脂肪が溜まっている可能性が高い

・内臓脂肪がたまると、肝臓へ入り、レムナントを増やしてしまうことがある

 

 

ポイント②:食事の直後に甘いものを食べる

 

・中性脂肪は糖分で増えやすい

・中性脂肪が増えると、レムナントが増える

・糖分は甘いものだけではなく、炭水化物にも含まれている

・増えたコレステロール+中性脂肪がレムナントコレステロール化すると考えられている

・糖分は摂り過ぎるのが問題。適量なら大丈夫

 

・健康診断で問題ないとされた7名のうち、3名から悪玉コレステロール・レムナントが見つかりました。怖いですね!

 

・普段からコレステロール値に問題がある人であれば、11名のうち6名からレムナントが見つかりました。



レムナント・コレステロールの撃退方法

レムナント・コレステロールを減らす物質はLPL

LPLは血液中にただようレムナントを分解する働きがあるようです。

 

歳をとると筋肉が少なくなり、LPLも少なくなるが、筋肉を使うことでLPLが増加するとのこと。

 

筋肉をうまく使う方法とは?

 

階段1階分の上り下りを増やす

 

・階段の上り下りは、最も大きな太ももの筋肉を使うのでLPLが増える可能性がある

 

・階段の1回分の上り下り(約30段)を、1日1回増やす

 

番組の紹介によると、こんなイメージです。

階段上り下りのイメージ画像

 

番組でレムナント・コレステロールが見つかった女性が、階段1回分の上り下りを増やしたところ、見事レムナントの撃退に成功していました!



・コレステロール値が基準値を超えている女性の割合は7割以上

 

女性は40代を過ぎると悪玉コレステロールの値が急上昇する

 

・コレステロールは肝臓で作られる

 

・コレステロールが作られる主な材料は肉などに含まれる脂肪分

 

・健康な人の場合、卵を食べる程度ではコレステロールが上がらないと考えられている

 

・また、揚げ物より、肉の脂身(動物性脂肪)の方がコレステロール値を上げやすい

5月14日 その他の記事

【たけしの家庭の医学】 イワシの健康パワー! 【たけしの家庭の医学】イワシは5月が栄養豊富!オススメのレシピもご紹介 【たけしの家庭の医学】 驚きの便秘解消法 【たけしの家庭の医学】便秘解消を電話相談で!?水上先生の驚きの方法と、その結果は?

まとめと感想

感想とまとめ

健康診断でも見つからない悪玉コレステロール・レムナント、怖いですね!

しかし、階段の上り下りを普段より増やすことで、筋肉を上手に使い、レムナントを撃退できるとのことでした。

簡単な方法なので、ぜひ試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA