人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】知らなきゃ損?

【たけしの家庭の医学】イワシは5月が栄養豊富!オススメのレシピもご紹介

【たけしの家庭の医学】 イワシの健康パワー!

2019年4月23日放送【名医とつながる!たけしの家庭の医学】いま食べるべき旬の食材「イワシ(5月の医食旬材)」が特集。番組で放送された栄養価が何倍にも増えている旬の食材「」の健康パワーは?「血管の改善」に効果あり!DHA、EPAをたっぷり含む医食旬材&トップ管理栄養士お薦めの料理法をご紹介。

 

番組で放送された内容を感想とともにまとめました。

イワシの驚きの栄養素

管理栄養士の高橋徳江先生が進めるのはイワシ!

・5月のイワシはEPAが7倍、DHAが1.5倍

 

・DHA、EPAはプラークを除去し、血管をしなやかに柔らかくする効果が期待できる

 

・5月のイワシは産卵のために栄養が必要

 

・そのためプランクトンを食べて丸々と太り脂がのる

 

・その脂にDHA、EPAが多く含まれている

 

イワシの旬は5月なんですね!脂が乗ってDHA、EPAをたくさん摂取できるのでオススメです!

 

イワシを使ったおすすめレシピ2つ

イワシの漬け丼レシピ

・イワシの刺身をつけダレにつけ、丼にして食べる

 

つけダレの作り方

・醤油100cc

・みりん10cc

・生姜、ニンニク少々

ポイントは、EPADHAを摂るために、脂をしっかり摂取すること

5月のイワシはとろけるような脂が乗っている

 

イワシのホイル焼き(一人分)

材料:

・イワシ2尾

・小松菜10g

・しめじ20g

・人参10g

・玉ねぎ30g

・バター10g

・塩胡椒少々

 

レシピ:

・野菜の上にイワシを引き、アルミホイルに包む

・蒸し焼きに

・最後にクエン酸の多いレモンを絞るとカルシウムを吸収しやすくなる

ホイル焼きにするとイワシの脂が封じこめられます。野菜やキノコにEPA/DHAが染み込む、良いレシピですね!



5月14日 その他の記事

【たけしの家庭の医学】 隠れ悪玉コレステロール 「レムナント」とは? 【たけしの家庭の医学】隠れ悪玉コレステロール・レムナントとは?撃退方法はある? 【たけしの家庭の医学】 驚きの便秘解消法 【たけしの家庭の医学】便秘解消を電話相談で!?水上先生の驚きの方法と、その結果は?

イワシの関連記事

【レディース有吉】ブレサリアンとは?不食で生きる美女の正体は? 【梅ズバ!】いわし缶の健康効果は?みはるのいわし缶生活!レシピも!

まとめと感想

感想とまとめ

イワシは5月が旬なんですね。勉強になりました。

レシピも簡単なので、ぜひ試して見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA