人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【名医のTHE太鼓判】余命宣告ワーストランキング。人間ドック、足裏診断の結果は?

【名医のTHE太鼓判】 芸能人の余命宣告SP

2019年7月22日方法【名医のTHE太鼓判】は、大好評企画「夏の芸能人余命ワーストランキング」。 今回は、余命に影響のある脳・心臓・血管・鼻・胃・食道・腸・内臓脂肪と体の隅々までを徹底的に検査されました。生活習慣を含めてその改善方法も大紹介。番組の情報を感想とともにまとめました。

番組に登場した医師

大谷義夫(呼吸器内科)・大竹真一郎(消化器)・川村優希・菅原道仁・高橋通・丸田佳奈・森田豊

夏の芸能人余命ワーストランキング

今回は、「夏の芸能人余命ワーストランキング」。診断を受けたのは小倉優子、垣花正、加藤紀子、須田亜香里、関根勤、竹内力、野々村友紀子、ファーストサマーウイカの8名。最も余命が短いと診断を受けたのは誰だったのでしょうか?

第1位 垣花正(47歳)

垣花正さんの余命8年・寿命55歳

ラジオ界のスーパースター垣花正さん。これまで24年にわたり、数々の番組を担当してきましたね。そんな垣花さんは今年3月にニッポン放送をやめ、テレビ界に転身しました。

垣花さんの人間ドックの結果、問題となったのはいわゆる「肥満」でした。一番の問題は内臓脂肪。立花さんの内臓脂肪面積は136.8㎡もありました。

垣花さんは、朝から高カロリーの食事をしていました。さらに食後は必ずチョコレートを食べるとのこと。中性脂肪やコレステロール値の高い人にとっては、致命的な食事ですね。ラジオの現場でも、CMのたびにチョコレートやおやつを間食。

垣花さんによると、お昼は食べないから大丈夫とのこと。しかし、医師は、おやつはお昼ご飯の代わりにならないと指摘。お昼ご飯の代わりに、チョコレートなどを食べると糖尿病のリスクも上がると説明していました。

垣花さんは「好きなものだけダイエット」と言っていましたが、医師は「意味不明」とばっさり。とにかく、栄養成分がかなり偏っていましたね。



余命を著しく下げた原因は、暴飲暴食以外に、睡眠時の無呼吸状態も指摘されました。一晩で繰り返した無呼吸の回数はなんと105界。合計約1時間も呼吸が停止していたとのこと。

酸素濃度は正常なら95%ありますが、立花さんの酸素濃度は75%まで低下。突然死の可能性もあるとされました。内臓脂肪やのど周りの脂肪が多い人は、睡眠時に無呼吸になるリスクが高いようです。

食べるだけで痩せるベビーキウイ

脂肪が多い人のために番組で紹介された、食べるだけで痩せるフルーツは「ベビーキウイ」。特徴はなんと言っても皮ごと食べられること。myo-イノシトール(脂肪燃焼成分)が多く含まれているので、ダイエットにはかなり効果的。さらに食物繊維が多いため、脂肪を燃焼させ、血糖値も下げる働きがあります。食べやすいので、ダイエットをしている時には、必ず食べたいですね。myo-イノシトール、大注目です。



キウイの栄養価を簡単に引き上げる方法

ベビーキウイが入手できない場合、キウイを皮ごと丸かじりすると、栄養価をより多く摂取できると紹介されました。食物繊維、ビタミンC、ポリフェノールなどの栄養素をよりたくさん摂取できます。

キウイを皮ごと食べると、中性脂肪を抑え、ダイエットにも効果的なようですよ。

関連記事

【林修の今でしょ!講座】キウイと相性の良い組み合わせは?腸・血管・骨に健康効果が!

第2位 関根勤(65歳)

関根勤さんの余命9年・寿命74歳

孫が成人する80代まで生きていたいという関根さん。3年前に冠動脈狭窄を患い、カテーテル手術を受けていました。現在は3ヶ月に1回の定期検診を受け、適度な運動を心がけているようです。

しかし、今回の検査では、3年前に問題が見つかった場所とは別の場所で血管の異常が見つかりました。それは、頸動脈の石灰化。首の血管である頚動脈が、2分の1(50%)ほどに狭くなっていました。

血管が詰まった原因は、関根さんの普段の食生活。問題はメニューではなく、「早食い」にありました。関根さんは野菜ファーストを実践していますが、食べるスピードが早く、血糖値の急上昇を効果的に抑えることができていませんでした。

早食いはとても危険で、食事をするたびに血管が悲鳴をあげていると言われています。早食いをして、血糖値が急上昇すると、血液がドロドロになり、悪玉コレステロールが血管の壁に付着するとのことでした。

ゴーヤが血管を若返らせる

番組ではゴーヤが血管を若返らせると、紹介されていました。別記事にまとめました。

【名医のTHE太鼓判】ゴーヤが血管の質を良くして若返らせる。EXITが大紹介。

第3位 竹内力(55歳)

竹内力さんの余命10年・寿命65歳

竹内力さんの私生活は意外なものでした。朝、昼は食品無添加のトマトジュース720ml。夕食は焼肉店で野菜中心の食生活。かなり健康的でした。

ところが、今回の人間ドックで、心臓の血管3箇所に白い影が見られました。冠動脈の石灰化とのこと。他にも、心臓につくはずのない脂肪が、見られました。脂肪がまとわりつくと、心臓の動きに鈍くなりようです。

竹内さん、実は健康生活歴はわずか半年。それまでは、暴飲暴食を繰り返す、かなりの不摂生な生活をしていたようです。それが原因で、心臓に問題が見られました。

ヨーグルト味噌漬けで肥満撃退

心臓の脂肪を落とす奇跡の食材として紹介されたのは「ヨーグルト味噌漬け」でした。善玉菌の餌になり、短鎖脂肪酸(やせ酸)が脂肪の吸収をブロックし、代謝を高め、脂肪の燃焼を促すようです。



材料

ヨーグルトと味噌、お好みの野菜、オリゴ糖、ハチミツ

作り方

・お好みの野菜を切り、塩を振って水分を抜く

・ヨーグルトと味噌を2:1で混ぜ合わせる

・オリゴ糖とハチミツを加える

・野菜を加えて混ぜ合わせる

ヨーグルトと味噌がぬか漬けのような働きをし、野菜が醗酵し、高い健康効果が期待できるようです。

第4位 野々村由紀子(44歳)

野々村由紀子さんの余命19年・寿命63歳

放送作家をしながら2児の子育て中の野々村さん。野々村さんも44歳にして初めての人間ドック。

野々村さんは脳に問題が見つかり、後日精密検査を受けました。その結果、脳動脈瘤の前段階の可能性があるとのこと。脳動脈瘤とは、脳の血管の一部が膨らむ症状です。

また、野々村さんは気づかぬうちに血圧が急上昇する、血圧サージの症状も見られました。

・寝起きのモーニングサージ

朝は心筋梗塞や脳卒中が起きやすいと言われています。

・塩分の取りすぎ

1日の塩分摂取目安は5g。野々村さんは昼食だけで8.6gの塩分を摂取。結果、高血圧になっていました。

・イライラ

ストレスを感じイライラすると、血圧が急上昇するようです。

野々村さんは仮面高血圧。普通の診断では見つかりにくく、ふとした時に血圧が急上昇する人のことです。仮面高血圧の人は、高血圧の人よりも血管に関わる病気のリスクが高いんですね。自覚がないぶん、塩分過多や睡眠不足をくりかえしてしまうそうです。

畑のオメガ3「クルミ」

オメガ3は青魚に多く含まれ、高血圧や動脈硬化を予防すると言われています。今、注目されているのは畑のオメガ3と呼ばれている「クルミ」。クルミでDHA・EPAを手軽に摂取できます。1日8粒食べれば、血圧の改善効果が期待できるようです。



クルミの食べ方

クルミ農家は、クルミと野沢菜漬けを一緒に食べていました。作り方は簡単、砕いたクルミと一緒に油揚げに入れて焼くだけ。野沢菜漬けの乳酸菌が腸内環境を整え、くるみに含まれるαリノレン酸を効果的に摂取できるようですね。

第5位 加藤紀子(46歳)

加藤紀子さんの余命25年・寿命71歳

加藤紀子さんも人生初の人間ドックでした。検査の結果、萎縮性胃炎が発見。正常な胃よりも、粘膜が白くなり薄くなっていました。

加藤さんの胃にもピロリ菌がいました。以前に退治したはずですが、退治しきれていなかったようです。加藤さんは除菌判定をせずに、治療を終了しているとのことでした。

また、加藤さんは34年間続く便秘という悩みがありました。加藤さんに密着したところ、便秘の原因は①水分不足と②食事でした。普段、食事以外からとらなければいけない水分量は、1日およそ1.5リットルと言われています。加藤さんは、水分が不足していました。また、健康に気を使った野菜中心の食事が、逆に原因がになっていると診断されていました。

食事のポイントは食物繊維の種類。便秘解消には水溶性食物繊維を多く含む野菜を摂るのが良いようです。加藤さんの食事は不溶性食物繊維が多いため、それが便秘の原因になっている可能性が高いとのことでした。



岩もずくが便秘解消に効果的

水溶性食物繊維が便秘解消に効果的とのことですが、番組で紹介された食材は岩もずく。別記事にまとめましたので、ご覧ください。

【名医のTHE太鼓判】岩もずくが便秘解消に効果的。フコイダンが便通をよくする!

第6位 小倉優子(35歳)

小倉優子さんの余命39年・寿命74歳

ゆうこりんといえば甘えるような鼻声が特徴ですが、ご本人は20年以上慢性鼻炎とのこと。小学校三年生からずっと鼻づまりを感じているとのこと。検査したところ、右の鼻も左の鼻も高度の鼻づまりでした。

検査の結果、小倉さんは隠れ喘息と診断。肺機能にも問題があるとされ、肺年齢は69歳とのこと。

小倉さんの隠れ喘息を引き起こしている原因は、しょっちゅうしている鼻すすりの可能性があるようです。

玉ねぎ深呼吸

鼻づまり解消法として紹介されたのは、玉ねぎ深呼吸。玉ねぎを皮ごときり、鼻に近づけて30秒ほど深呼吸すると、鼻づまりを解消できるようです。玉ねぎに含まれる硫化アリルが血管を収縮させ、むくみをとることができます。

第7位 ファーストサマーウイカ(29歳)

ファーストサマーウイカさんの余命41年・寿命70歳

ファーストサマーウイカさんも人生初の人間ドックでした。心因性嘔吐症の疑いがありました。これを繰り返すと、逆流性食道炎を起こし、余命にも大きな影響があるとのことでした。

また、食生活に密着したろころ、塩と糖分の過剰摂取がみられました。

第8位 須田亜香里(27歳)

須田亜香里さんの余命48年・寿命75歳

ファンへの神対応で知られる須田亜香里さん。そんな須田さんの悩みは胃腸が結構弱いこと。人生初の人間ドックにて胃カメラを受けた結果、胃のあちこちに赤い線が見つかりました。赤い線は胃の炎症。

原因とされるのはピロリ菌。日本人の胃がん患者の99%はピロリ菌を持っているようです。

ピロリ菌のいる胃はかなり荒れているとのこと。そこにストレスがかかると、胃が荒れたり、炎症を起こしたりするので、ストレスのかからない生活をするのが大事です。

須田さんの生活に密着したところ、以下の状況でストレス値が上がっていました。

・ダイエットのためにお菓子をがまん

・潔癖症(いきすぎると強迫神経症になる)

・チームリーダーとしてのプレッシャー

・マネージャーからの仕事の電話

ストレスと胃腸はすごく関係があり、自律神経やホルモンを通して脳と連携しているようです。胃腸の健康を保つためには、とにかくストレスを溜めないことが大事ですね。



焚き火ストレス解消法

ストレスは目や耳から入ってくるもので抑えることができるようです。番組で効果的な方法として紹介されたのは、焚き火ストレス解消法。心理学者によると、焚き火には1/Fゆらぎがあり、このリズムを感じることで、交感神経が働き、結果的にリラックスできます。

映像を見るだけでも効果があるようですよ。

美女の足裏ランキング

足の裏を見れば、体の健康状態がよくわかるようです。指、肌質、色、アーチ、爪の5種目が診断されました。

狩野舞子さんの足裏

かかとの歪み→巻き爪

元バレーボール日本大丈の狩野舞子さんの足裏も診断されました。医師が注目したのは、狩野さんの巻き爪。正常な爪と比べるとかなり食い込んでいます。爪が皮膚に食い込み、炎症を起こすと、陥入爪になる恐れもあるようです。

狩野さんはかかとの歪みから、巻き爪になっていると診断されました。改善のためにはふくらはぎの内側の筋肉(後けい骨筋)を鍛えると良いようです。

須田亜香里さんの足裏

外反母趾・内反小趾

先生が注目したのは肌質。須田さんの足裏にはタコがたくさんありました。サイズを合わない靴を履き続けているのが原因のようですね。外反母趾・内反小趾と診断されました。

ファーストサマーウイカの足裏

足首を支える靭帯が弱っている、切れている可能性があるかもしれないとのことでした。

ダレノガレ明美の足裏

ダレノガレさんの足は5つの診断項目を全てクリアしていました。美しく綺麗な足と診断されました。

ゆきぼよの足裏

水虫・むくみ

ゆきぽよさんは肌質がチェックされました。足の裏の皮がむけて、水虫の可能性があるとのこと。カビの一種が寄生しておこる、皮膚疾患の1種です。

また、足のむくみもみられました。靴下の跡が残るのは、足がむくんでいる証拠です。

むくみは、立ち仕事などで血行が悪化し、余分な水分が足にたまるのが原因。アキレス腱が硬いと、ふくらはぎを上手に使えず、ふくらはぎのポンプ作用が低下し、むくみにつながります。



女性であれば、ヒールを履いて歩くとアキレス腱が縮んだまま硬くなるとのこと。

むくみの改善方法は、かかとあげ運動が良いようです。

朝日奈央の足裏

浮き指・静脈瘤の恐れあり

朝日さんの足裏には、指の付け根にタコがありました。これは、浮き指に繋がるということでした。浮き指とは指に体重がかからず浮いてしまう症状。

浮き指になると、膝や腰の負担が増え、関節痛や肩こりの原因になるようです。

また、足の内側に小さな静脈瘤の恐れが見つかりました。静脈瘤とは、静脈内に停滞する血流です。重大化すると、心臓や肺につまり、命の危険もあるようです。

感想とまとめ

感想とまとめ

突然死も多い夏。番組を見て、体調に気をつけようと思いました。ストレスをためると、体のあちこちに不調がたまるので、ストレスを減らした生活をしたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA