人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

口だけ人間は他人の目を気にして自分の人生を生きられない哀れな人

 

 

POINT口だけの人っていますよね。みんなに壮大で立派な理想や目標を達者に語る人です。でも実際にはぜんぜん行動しません。もしあなたが口だけ人間なら、実は人生に不満だらけで、イライラや不安をたくさん抱えているでしょう。それは自分の人生を生きられていないからです。では実際のところ口だけの人は、どんな人生を送っているのでしょうか?

 

基本的に他人の目を意識しながら生きている人

口だけの人は、達者に理想を語ります。そして、その理想や目標は、他人に感銘を与えるような、立派なものです。でも口だけ人間は理想や目標を語るだけ語り、実際には行動しません。なぜでしょうか?それは、誰も見ていないからです。

 

“タメタメ”
つまり、他人と一緒にいるときは立派な人間を演じますが、一人になると何もしない人です。

 

ですから、口だけの人は、基本的に他人の目をいつも意識しながら生きている人です。承認欲求の非常に強い人と言えるでしょう。心のどこかで素のままの自分は周りに受け入れられない、愛されないと感じている人です。

 

また自分のできていないところや、行動しないと言う弱点をよく知っていて、それを他人に見抜かれる、批判されるのを恐れています。そんなとき、立派な目標や理想を語ることで、自尊心を守ろうとしています。

 

また少し行動したら、今度はその成果を大げさに話します。人に認められたい気持ちが強いのです。

 

なぜ口だけで行動に移さないか?

“タメタメ”
では口だけの人はなぜ行動に移さないのでしょうか?

 

移さないのではなく、移せないのです。

 

口だけの人が語る目標や理想が、実際のところ本当にやりたいことではないからです。人に良く思われたいと言う理由だけで語る、実際には中身のない目標だからです。なので、誰も見ていないところでは、理想や目標を行動に移すことはしません。それが自分の心にしっかり根付いた、自分発信の目標や理想ではないからです。

 

こういう人は往々にして、人が見ているところでは、力を発揮できます。人の評価や反応がすぐに返ってくるところでは強いです。目立つこと、大きなことをしたがります。でも誰も見ていないところで一人だけでやる地味な作業、誰にも監督されないような仕事、頑張っても褒めてもらえないようなタスクは、目標だけ語る口だけモードになることが多いです。

 

口だけで語っている目標や理想の場合、ほとんど行動をとったことがないので、実際にそれをやらせても上手くできません。また口だけで生きてきたので、自制心や忍耐力、打たれ強さがありません。

 

あなたが口だけ人間の場合は?

“タメタメ”
もしあなたが口だけ人間の場合、小手先のテクニックではなく、人生観から変える必要があります。それは、あなたの行動の動機付けを、他人からの評価や承認に設定するのではなく、自分自身に設定することです。

 

人に自分を良く見せようとするのをやめましょう。人にスゴイと思われたいという気持ちを捨てましょう。他人と自分を比較するのをやめましょう。

 

あなたが喜ぶべき本当の理由は、自分がこれまでの自分よりも成長していることです。それを自分の人生のモチベーションとして設定しましょう。

 

POINT人によく思われるために、壮大な理想や目標を話したくなったときは、自分が今どういう感情でそれを話そうとしているかに敏感でありましょう。それはあなたが本当にしたいことですか?それとも人に認められたいから話していることですか?あなたはそれを実際にすぐ行動に移せますか?その勇気がありますか?

 

こちらの記事もどうぞ

https://coffeemachi.com/life-yesterday-jump/

 

周りに口だけ人間がいる場合は?

では周りに口だけ人間がいる場合はどうでしょう?口だけ人間と一緒にいると、初めは驚くかもしれません。口は達者で人を感動させることを言うのに、実際は大したことない(行動しない)ことに気づくからです。口だけ人間に中身が伴わないことを知っているあなたは、イライラを感じるかもしれません。

 

それでも口だけ人間は基本的に自滅型です。遅かれ早かれ、周りの人もその人が口だけの薄っぺらい人間であることに気がつき、愛想をつかします。

 

“タメタメ”
他人に迷惑をかけることもないので、実害がないのであればほっときましょう。

 

他人の目を意識することなく、自分の人生を生きよう

口だけ人間であってもそうでなくても、他人の目を意識しながる送る生活には、不安、不満、イライラ、ストレスがつきものです。いつも仮面をかぶって生きるので、息苦しいのは当然です。素の自分を出せないからです。

 

でも他人によく思われるためだけに生きるのは、本当にむなしいことです。

 

他人によく思われなくても大丈夫です。嫌われても大丈夫です。批判されようと、笑われようと、あなたが自分自身の人生に真摯に取り組み、ベストを尽くして行動するなら、幸福感や充実感を味わえますし、周りの人も自然とあなたを評価してくれます。

 

人によく思われようとするために、美しい目標や理想を語るのをやめましょう。誰も見ていなくても、どんどん行動できるような、人生観を身につけましょう!