人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

イライラや不安を解消する方法ーあれこれ考えずに準備してみる

 

 

“タメタメ”
プレゼン、スピーチ、大事な会議など、大きなプロジェクトが迫ってくると、イライラしたり不安になったりすることはありませんか?その解消法として「頭でアレコレ考えずに、とりあえず徹底して準備してみる」というものがあります。

 

他にもいろいろとメンタルハック記事を書いています。興味のある方はこちらもどうぞ。

【まとめ】2018年9月と10月のメンタルハック記事一覧

 

やらなければいけないタスクを想像するとイライラや不安を感じる

 

 

やらなければいけないタスクがある時、私たちはそれをどう上手にやるか頭の中でアレコレ想像します。想像するのは問題ありません。特に「上手にこなす」ポジティブなイメージを頭の中で描ける人は、イライラすることはないでしょう。

 

ではどんな人がイライラや不安を募らせるのでしょうか?それはやらなければいけないタスクをネガティブにイメージする人です。

 

どんなイメージかというと…

:人の前で失敗をしている自分

:人の前で恥をかいている自分

:人に受け入れられないと自分

 

そのイメージが強すぎて、やるべきタスクに不安を感じます。無意識かもしれません。

 

無意識のうちにネガティブな結末をイメージしている

 

 

「何か最近イライラするなー」「体が緊張しているなー」「毎日楽しくないなー」と思っていたら、自分が何もしていない時、ぼーっとしているときに何を考えているか、よくチェックしてください。ボーッとしているとき、人は意外とイロイロなことを考えています。

 

  • 近いうちにやるべき重要なタスクがありませんか?
  • そのタスクに苦戦する自分を想像していませんか?
  • イメージしている自分はその仕事をうまくやり遂げていますか?
  • 周りの人ももみんな笑顔になっていますか?

 

それとも…

 

  • 失敗して恥をかいた自分をイメージしていますか?
  • 人に拒絶され、みんなに笑われている自分がいますか?

 

もし後者であれば、感情はすでに不安やイライラ、ストレスモードになっています。ですからまず、自分が無意識のときにどんな自分をイメージしているか、分析しましょう。自分の感情に敏感でありましょう。(こちらの記事もどうぞ→自分の感情のクセに気づく!負の感情をコントロールするために

 

では自分のイメージがいつもネガティブなものであれば、何ができますか?

 

ネガティブなイメージをやめる。とにかく手をつける

 

 

大切なことは、できるだけ早くネガティブなイメージをやめることです。そして次の段階では、実際に手を動かし、それに向けた準備をします。行動するということです。やるべきタスクを目の前にして、不安やイライラを感じている場合、往々にして今できることを放置しているパターンが多いです。頭でっかちになって、行動できていない状態ですね。

 

大事なプレゼンがあれば、資料をもう一度チェックしてみましょう。もう少し練習してみましょう。誰かに自分のプレゼンが上手くできているか聞いてもらい、修正してもらいましょう。徹底的に準備してみましょう。

 

今、自分ができることにフォーカスし、少し行動するだけで、不安やイライラが軽減できます。

 

ほとんどのタスクは準備することで8割完了する

 

 

ネガティブな想像をあれこれとするのは、百害あって一利なしです。心の不安が増すだけです。ネガティブ・イメージは不安に養分をどんどん与え、大きく育てているようなものです。

 

それよりも、今の自分にできることでベストを尽くしましょう。多くの場合、それは準備です。とにかく手をつけてみることです。

 

実際、どんなに大きなタスクであっても、良い準備ができれば、そのタスクの8割は完了していると言えます。あとはそれを表現するだけだからです。準備も取り掛かれば、意外とすぐに終わります。

 

そして大切なのは徹底した良い準備さえできていれば、本番の出来や周りの反応は重要ではないということです。一番大切なのは、あなたがベストを尽くしたという事実。あなたは今できることをすべて行なったという充実感や幸福感を感じるはずです。

 

再度説明しますが、徹底した準備とは「自分に今できることにフォーカスし、ベストを尽くす」ということです。

 

POINT重要なタスクがあり、不安やイライラを感じるなら、まずその感情の仕組みに気づきましょう。失敗しているネガティブな自分をイメージしているかもしれません。それを頭の中から消し去りましょう。そして、そのタスクの成功に向けて、自分に今できることに取り組みましょう。ベストを尽くしましょう。そうすれば、不安が消えるだけでなく、ベストを尽くしたあとは、爽やかな充実感と幸福感を感じられます!