人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【この差って何ですか】ハンドクラップダンスでダイエット|結果とやり方!

 

タメタメ

【この差って何ですか】で、82kgの男性が1ヶ月間のハンドクラップダンスでダイエットに成功したって本当?

 

ダイエットに成功したのは本当です!しかも5kg減量

 

こ、これはうらやましいですね〜〜〜〜〜

 

2020年6月16日放送【この差って何ですか】では、男性スタッフが1ヶ月間ハンドクラップダンスを続けて、ダイエットした様子が放送されました。

 

【この差ってなんですか】ハンドクラップダンスをする前の82キロの男性スタッフ

©TBS

【この差って何ですか】の1ヶ月チャレンジシリーズは、1ヶ月美顔ローラーをしたら小顔になった!が大注目を集めました。女性スタッフがRifaの美顔ローラーを使った所、見事小顔に!!

 

番組の影響からか、放送終了時からRifaの美顔ローラーに注文が殺到したようです…。

 

関連記事【この差って何ですか】 使用された美顔ローラーは?結果とやり方も紹介。

 

6月16日放送のハンドクラップダンス・ダイエットの結果とやり方もまとめてみました。YouTubeにある人気ハンドクラップダンスの動画もまとめています。自宅でできるので、ぜひお試し下さい。

 

【この差ってなんですか】公式サイトはこちら

【この差って何ですか】ハンドクラップダンスの結果は?

【この差ってなんですか】ハンドクラップダンスをする82キロのスタッフ

©TBS

6月16日放送の【この差って何ですか】では、体重82キロの男性スタッフが、1ヶ月間YouTubeで人気のハンドクラップダンス・ダイエットに挑戦しました。

 

見るからに体が重そうなこの本田さん…1ヶ月の挑戦の結果、5キロの減量に大成功しました!!

 

ハンドクラップダンスのダイエット結果

©TBS

  ダイエット前 ダイエット後
2週間後 82,9キロ 80,9キロ
1ヶ月後 82,9キロ 77,0キロ

 

2週間後にはリズムにのって、大きなフリで踊っていましたね。

1ヶ月後には顔がほっそりして、ダイエット大成功でした!!!



【この差って何ですか】ハンドクラップダンス・ダイエットのやり方は?

【この差って何ですか】で、85キロの男性スタッフが1ヶ月間チャレンジしたダイエットは、ハンドクラップダンスです。

 

ハンドクラップダンスのやり方は簡単。YouTubeのハンドクラップダンスの動画に合わせて自分も踊るだけです。時間にして約3分間。これを毎日続けましょう。

ハンドクラップダンスのやり方

  • YouTubeのハンドクラップダンスを見ながら一緒に踊る
  • ダンスの時間は約3分1ヶ月続ける。
  • コツは音楽にのって楽しむこと

 

時間が3分というのがお手軽ですね!Twitterやインスタをボーッと見ていると、3分なんてあっという間にすぎます。その時間を有効活用して、ダイエットに励みたいですね!

 

本田さんは1回15分踊っていました。

 

ハンドクラップダンスは「2週間続ければ、10キロ痩せる」と言われています!その信ぴょう性はさておき、実際に踊ってみると、全身から滝汗。次の日はお腹まわりが筋肉痛になるなど、これは続ければかなりの効果がありそうですよ。



【この差って何ですか】ハンドクラップダンスとは?

もう、ご存知かも知れませんが、ハンドクラップダンスの発祥と人気についてかんたんに説明します。

ハンドクラップダンスとは?

  • 2017年に韓国のYouTuberであるJoshさんとBamuiさんによって公開
  • その名のとおりハンドクラップ(手拍子)しながら飛び跳ねるダンスエクササイズ
  • 約3分、踊りながらできるエクササイズが人気
  • 動画で使用される楽曲は「HandClap」
  • アメリカのバンド「Fitz and the Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)」の曲
  • 日本でもSNSを中心に人気に火がつく
  • 『ヒルナンデス』などのバラエティ番組でも紹介(外部サイト

 

【この差って何ですか】ハンドクラップダンス人気YouTube動画まとめ

これから、ハンドクラップダンスでダイエットを始めたい方のために、人気YouTube動画をまとめました。

人気YouTube動画5本!

  1. 本家Josh&Baumi(この差で紹介)
  2. 解説付き「池田真子」バージョン
  3. 上級者向け15分間バージョン
  4. ガチャピンバージョン
  5. ハンドクラップの元曲

 

ほかにもたくさんありますが、代表的な3つプラス元曲を紹介します。好きなタイプの人や動画は人によって違うと思います。続けられそうな動画を選んで、ダイエットに励みましょう!

 

タメタメ

ダイエットで大事なのは、毎日コツコツと継続することですね

 

1:Josh&Bamui本家の動画

 

【この差って何ですか】でスタッフさんが踊っていた動画です。爆発的な人気になった本家、Josh&Bamuiさんのオリジナル。二人共、楽しそうに踊っていますね。

 

 

2:解説あり『池田真子』バージョンの動画

 

日本で人気のハンドクラップダンスはYouTuber 池田真子さんが踊るものです。6月16日の時点で400万回以上再生されています。

 

日本語で解説を入れながら踊ってくれるので、体のどこに力を入れれば良いのか分かりやすいのでおすすめです。

 

 

3:大人気『15分間ハンドクラップダンス』動画

 

ハンドクラップダンスは通常3分ですが、上級者向けの15分間ハンドクラップダンスが大人気ですよ。こちらは1,200万回の再生!

 

タメタメ

テロップがいちいち面白いね!

 

シンプルに5回繰り返すんですが、かなりキツイです!途中で広告が入るときがありますが、「休憩できる…」と、はじめてYouTube広告に感謝した瞬間でした。

 

3分間で物足りない方はぜひお試しあれ!!!

 

 

4:ガチャピンバージョンの動画

 

歌も運動神経も天才的なガチャピンバージョン。こちらは6月16日時点で、186万回再生

 

ただし、これを見ながら自分も踊るのはキツイかもしれません。なぜかというと、曲に乗れないから…。

 

その理由は動画をごらんください 笑

 

タメタメ

ハンズクラップ!だけはっきり聞こえるのが癖になります…

 

 

5:元曲「HandClap」の動画

 

ハンドクラップダンスの元曲は「HandClap」。アメリカのポップバンド「Fitz and the Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)」の曲です。こちらは再生回数、1億回超えです!

 

韓国人YouTuber Josh&Bamuiの曲ではないんですね…笑 

 

この曲は、本当にダンサブル。自然と体が動き出すリズムです。

 

【この差って何ですか】ハンドクラップダンス・ダイエットについての感想

【この差って何ですか】のスタッフチャレンジシリーズ、大好きです。うまくいく人とそうでない人がいるのがリアルですね。

 

うまくいった人の成功例は、Rifaの美顔ローラーで小顔になって女性スタッフ。これは衝撃的でした。

 

今回のハンドクラップダンスも、ふたたびブームになりそうですね。わたしはYouTubeの「のがちゃんねるHIITトレーニング」をメインにしていますが、このハンドクラップダンスもとりいれて、さらに引き締まった体を手に入れたいです。

 

関連記事【ヒルナンデス】マーティさんHIIT(ヒット)トレーニングダイエットのやり方など(6月9日放送)

 

おデブであっても、何もいいことはなし。服はパツパツで着れなくなるし、体は重い。何よりも、鏡でデブった自分を見るのはもうウンザリです。

 

だから、ハンドクラップダンスでもなんでも、ダイエットがんばります!

 

関連記事【ヒルナンデス】人気ダイエット企画まとめ/女芸人頑張らないダイエット・〇〇kg痩せた美女など