人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】知らなきゃ損?

【林修の今でしょ!講座】「いちご」ダイエットの効果は?いちごタンニンとは?

【林修の今でしょ!講座】「いちご」ダイエットの効果は?いちごポリフェノールとは?

2019年1月29日放送【林修の今でしょ!講座】で紹介された「いちご」ダイエットを紹介します。

 

他の食材と同様、いちごを食べると痩せるという訳ではありません。それでもいちごは肥満対策になる、ダイエットに効果的なフルーツです。

 

2019年注目の「食材トップ10」はこちらの記事

 

鍵となる栄養素は「いちごタンニン」。世界で初めて発見したのは、金沢大学の太田富久名誉教授でした。

 

やせホルモンを増やすことができる食材はこちらの記事

 

いちごに関する詳細な成分はこちら(外部サイト)

 

いちごタンニン

いちごタンニンには「抗肥満機能」があるとのこと。いちごタンニンを餌に混ぜて飼育したラットは体重の増加が抑えられたようです。

 

また、まだマウスへの実験段階ですが、いちごの香りを嗅がせたマウスの食欲は抑えられる、とも紹介されていました。

 

人間への効果は実証されていないようですが、これからの研究に期待ですね。

 

金沢大学の太田富久名誉教授が取締役を務める「バイオセラピー」にはいちごから抽出した液体または粉末として「いちごポリフェノール」が紹介されていました。参考のため、情報を掲載しておきます。

 

 

 

1.抗酸化機能(アンチエイジング)
2.抗肥満機能(ダイエット)
3.美白機能(メラニン抑制)
4.抗炎症機能
5.抗アレルギー機能
6.天然香料・クリームの保形性向上

引用::biotherapy.co.jp

 

いちごポリフェノールは、ダイエットだけではなく、アンチエイジングにも効果があるようです。

 

いちごは低カロリー

いちごは低カロリー

(画像文章引用:簡単!栄養andカロリー計算

 

いちごは中粒で6キロカロリー、大粒でも10キロカロリーしかありません。

 

いちごは天然の糖度により、甘い味ですが、実の90%は水分。そしてカロリーは低いので、お菓子を食べるくらいなら、いちごを食べる方が体にもいいし、ダイエットにもなりますね。

 

「いちご」ダイエットのまとめ

いちごは抗肥満機能のある「いちごタンニン」と「カロリーの低さ」により、ダイエットに適した食材と言えます。

 

ビタミンも豊富ですし、甘くて味も美味しいので、どんどん食べたいですね。

 

オススメ健康関連記事

ブロッコリースプラウトの食べ方3つ!【名医のTHE太鼓判!】で紹介!白髪予防にも! 【名医のTHE太鼓判!】食材総選挙2019「トップ10!」ランキング第1位は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA