人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【たけしの家庭の医学】とろろ昆布が筋肉をふけさせない!腎臓を守りつまずき・転倒を防ぐ方法(8月13日)

2019年8月13日放送【たけしの家庭の医学】は、「つまずき・転倒を防ぐ」が特集されました。番組のなかでは、筋肉をふけさせない食材として「とろろ昆布」を紹介。

減塩しなくても、高血圧対策となり、腎臓を守り筋肉を弱らせないスーパー食材です。番組の情報を感想とともにまとめました。

→その他の【たけしの家庭の医学】を見たまとめと感想はこちら

筋肉量をアップできるとろろ昆布

運動していても筋肉が衰える

東京都内でつまずきなどで転倒し救急搬送されている人は、15分に2人だそうです。番組では、たとえ毎日ウォーキングをしていて足腰を鍛えている人でも、注意が必要だと説明されていました。

転ぶリスクがあるかどうか、セルフチェック

問1、最近、買い物にいくだけでも疲れてしまう

問2、夕方などに靴がきつくなり、履きづらいと感じる

問3、階段を上がっただけでも、息切れや動悸が増えた

問4、以前に比べて肌が乾燥してかゆみがある

一つでも当てはまるなら、転倒やつまずきのリスクが高まるようです。

立ち上がりテストでセルフチェック

日本を代表する腎臓の名医、塚本雄介先生によると、「しっかり運動をしていても、筋肉が衰えてしまう人がいる」とのこと。

最新の論文では、運動していても、筋肉が衰えてしまう人は、そうでない人に比べて、筋肉がやせ細り、最悪の場合死亡リスクが2倍になることもあるそうです。怖いですね!

立ち上がりテストでセルフチェック

立ち上がりテストの画像

40センチの高さの椅子から、反動はつけずに片足で立ち上がり、3秒キープできるかどうか。うまく立ち上がれなかったり、バランスを崩したりすると、足腰の筋肉が衰えているかもしれません。

これはさっそく、セルフチェックしないといけませんね。

他にも、寝ているときに、ひんぱんにトイレに行く(夜間頻尿)方は、足腰の筋力が衰え始めている可能性があるとのことでした。




筋肉の衰えと腎臓の関係?

腎臓の働きが落ちてくると、夜間頻尿になる可能性があるようです。つまり、運動しても筋肉の衰えが進むのは、腎臓の機能に問題があるかもしれないということ。これが、筋肉の衰えが進む新原因と考えられています。

筋肉細胞の栄養分をつくっているのは、腎臓が分泌されるホルモンです。そのため、腎臓の機能が落ちると、そのホルモンの分泌が少なくなるため、いくら運動をたくさんしても、筋肉が強くならないと【たけしの家庭の医学】では説明されました。

この仕組をしっかりと理解しておくことが大切ですね。

腎臓を悪くする原因は?

腎臓を悪くする原因の一つは高血圧です。腎臓の毛細血管である糸球体が血液から老廃物を濾しだし尿を作るのですが、高血圧になるとこのろ過装置が壊れるようです。高血圧になると腎臓の毛細血管に負荷が増大し、破壊されてしまうんですね。

腎臓の毛細血管はとても繊細なんですね。勉強になります。ちなみに一度壊れた糸球体は、復活しないようです。

さっそく高血圧をさけて、腎臓を守らなければいけません。

とろろ昆布が筋肉をふけさせない



高血圧の改善などで腎機能を回復すれば、筋肉の衰えを防ぎ、転倒やつまずきのリスクをへらすことができます。その高血圧を防ぐのに効果的なのが「減塩生活」です。

しかし【たけしの家庭の医学】では、厳しい減塩生活の代わりに、「とろろ昆布」を積極的に食べることで、塩分排泄量を高め、高血圧を予防し、腎臓を守り、転倒リスクを下げる方法が紹介されました。

とろろ昆布は乾かした昆布を特殊な刃物でふわふわに削り出したものです。塩分を排出する「カリウム」がもっとも多く含まれている食材です。

ポイントは、塩分を排泄する効果です!これで高血圧の予防になりますね。

カリウム、緑黄色野菜や果物、海藻に多く含まれるミネラルの1種。とろろ昆布、片手一掴み分(6g)で1日の不足分を補え、必要なカリウムが摂取できるようです。

実際に、とろろ昆布生活にチャレンジした方は、その塩分排泄の即効性に驚かれていました。確かに、とろろ昆布を摂取したその日から、塩分排泄量がいっきにアップ。

1週間のとろろ昆布生活後、血圧は大幅に低下しました。太ももの筋肉量も一転、増加に。これで、つまずきや転倒を防止することができますね。

とろろ昆布の威力、すごいです…。

*腎臓病と診断された方は、カリウム制限される場合があるようですので、医師にご相談ください。

番組をみた感想とまとめ

運動してるのに筋肉が衰えている人がいとは驚きです。つまずき・転倒を防ぐためには、筋肉年齢を若返らせることが大切ですね。

原因は「腎臓」の機能低下。そして、腎機能を低下させる高血圧を予防するため、塩分排泄量を高められる「とろろ昆布」はおすすめです。番組で紹介されていた方法をさっそく試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA