人気記事:白髪や抜け毛対策に【ブロッコリースプラウト】!

【金スマ】動かないゼロトレのやり方|肩こりと腰痛改善に1回たった3分の簡単エクササイズ

2020年2月14日放送【金スマ】ではゼロトレが特集されました。今回紹介されたのは寝ながらでもできる動かないゼロトレのやり方

ゼロトレとは石村友見さんが考案したダイエットにも効果的なエクササイズですね。自宅でむりなく続けられるトレーニングとして、女性に大人気です。

\ハリウッド女優 トップモデルも実践/

今回の金スマで紹介された動かないゼロトレは、番組でも紹介されたこの本がベースになっています。興味のある方はこちらもごらんください。

\15万部のベストセラー!/

 

以下は2月14日放送【金スマ】で放送された動かないゼロトレのやり方をまとめています。寝たままの姿勢改善を実践したい方は参考にどうぞ。

関連記事【金スマ】みはるがやせ筋トレダイエットで12キロ減量?→

動かないゼロトレのやり方

【金スマ】では新しいゼロトレとして、動かないゼロトレが紹介されました。1回たった3分、ゼロトレのポーズをして寝るだけです。今回の動かないゼロトレは、ダイエット以外にも肩こりや腰痛の改善効果が期待できるそうです。

関連記事【金スマ】のきくち体操も肩こり解消に効果的です →

ゼロトレはカラダのパーツを本来あるべき元のポジション(ゼロポジション)に戻すことで体重を減らし、カラダの不調までも改善していく、石村友見さん考案の画期的なダイエット方法です。

動かないゼロトレ → ポーズを取りながら寝る

肩こり改善ゼロトレ3つ

肩こりや腰痛を改善するための動かないゼロトレを実践するため用意するものはクッションだけ。もしクッションがなければ枕でもOKです。

肩こりゼロトレその1(1分)

肩こり・腰痛改善のゼロトレ1

  • 仰向けで右肩の下にクッションを挟む。手のひらは天井にむける
  • 右ひざを立て腰から左にひねる。そのまま30秒間キープ
  • 鼻から3秒かけて息を吸い、口から7秒かけて吐く(3回)

30秒たったら反対側も同じように。左右合わせて1分行います。

肩こりゼロトレその2(1分)

肩こり改善ゼロトレ2

  • クッションに胸を載せてうつ伏せ、左腕を真横に伸ばす
  • 体を捻りながら 右足を左側に伸ばす
  • 鼻から3秒かけて息を吸い、口から7秒かけて吐く(3回)

伸ばすほうの肩が床についていれば理想的な姿勢です。反対側も同様に行います。計1分。

肩こりゼロトレその3(30秒)

肩こり改善ゼロトレ3

  • クッションを背中のしたじきにして寝る
  • 手のひらは上に向ける
  • 鼻から3秒かけて息を吸い、口から7秒かけて吐く(3回)



腰痛改善ゼロトレ3つ

腰痛改善ゼロトレその1(1分)

肩こり・腰痛改善のゼロトレ1

腰痛改善ゼロトレの1つ目は、肩こり改善ゼロトレその1と同じになります。

  • 仰向けで右肩の下にクッションを挟む。手のひらは天井にむける
  • 右ひざを立て腰から左にひねる。そのまま30秒間キープ
  • 鼻から3秒かけて息を吸い、口から7秒かけて吐く(3回)

30秒たったら反対側も同じように。左右合わせて1分行います。

腰痛改善ゼロトレその2(30秒)

腰痛改善ゼロトレ2

  • 仰向けでクッションの上にお尻をのせる
  • 足裏を合わせて開脚する 手の平は上に向ける
  • 鼻から3秒かけて息を吸い、口から7秒かけて吐く(3回)

10秒を3セット。呼吸しながら30秒間は動かないように気をつけましょう。

腰痛改善ゼロトレその3(30秒)

腰痛改善ゼロトレ3

  • クッションをひざに挟む
  • 鼻から息を3秒吸いながらお尻を1cm上げる
  • 7秒かけて息を吐きながら腰をゆっくり下ろす
コツ
腰の上→中→下(尻)と順々に下ろすイメージで行うのがポイントです

3回で合計30秒、行います。



ぜひお試しください

【金スマ】に登場した石村友見さん。いつ見ても美しいですし、スタイル抜群ですね。ゼロトレを日常的に続けている効果なのでしょうか。

今回紹介された動かないゼロトレは寝たままのポーズでOK。激しい動きは必要ありませんでした。一度覚えてしまえば、かんたんにできそうです。

肩こりと腰痛解消に効果があるということですので、興味のある方はぜひお試しください。

動かないゼロトレの詳細をお知りになりたい方は石村友見さんのこちらの本をご覧ください。2月14日の【金スマ】でも大々的に紹介されていました。

\15万部のベストセラー!/

\ハリウッド女優 トップモデルも実践/

 

関連記事【金スマ】みはるがやせ筋トレダイエットにチャレンジ|やり方と結果→

関連記事金スマその他のダイエット記事→